#6546

自室に横たわる廃人


今日の出来事

いやー、もう自宅にいると集中できないなんていうレベルではないですね。
要介護の老人かのごとく何もできない。
よくもまあ昔の自分はこの環境で長時間作業なんてできたものだと褒めたいところですが、
思えば直近の期間限定ランキング準備はほぼ職場とカフェで完成させたし、
それ以前にプライベートでがっつり作業した経験となると、どこまで遡るんだ……?
実家はそれなりに人の目があるので現環境とはちょっと違うとして、
大学院生活は昼夜逆転(概日リズム睡眠障害)の全盛期で完全に死に体だったし、
大学時代後期も就活卒論その他諸々で病んでいた時期です。
第一、この頃の自分の作業というのはとても合理的とは言えないものばかりでした。
自分以外誰も見ないPC内フォルダの整理とか、動画のエンコードとか。
動画サイト黎明期だったのでたまに動画作りを頑張っていましたが、それもほぼ黒歴史ですしね。
まぁ総じて未熟だった時代だと思います。
しかし、その頃はまだ何も考えなくても集中できる若さがありました。
大学時代後期からの長い不眠症を経て、その集中力は完全に失われてしまった感があります。
上京によって睡眠リズムはかなり安定はしていますが、
自分にとって不眠症というのは十年そこらではきかないほど根が深い問題なので、
たった2年ではまだ完全に改善したとは言い難い状況です。
もしかすると、自分は今後一生睡眠薬を飲み続けることになるかもしれません。

睡眠だけならいいのですが、問題は日中も集中できないことです。
特に、寝床がすぐそこにある自宅が壊滅的に集中できない。
なんたって数歩で横になれるのですから。眠くなればそりゃあ横になりますよ。
まぁ、これは眠気の問題というより、
もはや日中座っているのも億劫になるほど基礎体力が無いという可能性もありますが……。
もしそうだとしたら、このまま40歳、50歳になったらどうなってしまうんだと。
体力のある人と比べて数十年早く足腰が立たなくなり、早死にする可能性も否めませんね。
運動不足は本当に深刻な課題なのですが、そもそも運動する体力が無いという。
運動習慣を付けるにはどうしたらいいんだろう?
去年くらいから考えるようになった問題ですが、そろそろ真剣に取り組むべき課題かも。

まぁでも何かしたとしてもすぐに体力が付き解決するとも思えないので、
まずは目下の状況をできる範囲でなんとかする必要があります。
今日はテレワークでしたが、テレワークを自宅でやっていると絶対集中できないというのは
今日改めて痛感したので、明日のテレワークはいよいよコワーキングスペースに行きたいと思います。
と言いたいところですが、コワーキングスペースは事前審査が必要なので、
とりあえず明日行けるのはカフェだけです。
勤務時間中ずっとカフェに居座るのはさすがにマナー違反だと思うので、
最寄り駅に点在するカフェを数時間おきにはしごする感じになると思います。

コワーキングスペース、自分のライフスタイルを考慮すると絶対に需要はあるので、
さっさと契約してしまうのも手なのですがタイミングが難しいんですよね。
テレワークがあるのは年内までで来年からは週5日出社になる可能性もあります。
そうなると少なくとも平日プランを契約する必要はありません。
じゃあ年内の残り期間のテレワークはどうするんだという話になりますが、
これは1日のみ利用、1ヶ月のみ利用といった柔軟な契約ができる場所を探すしかないかと。
たしか東京都もコワーキングスペースは支援していたと思うので、その辺も要チェックですね。

休日も当然需要はあるので「休日のみ」のプランは契約してしまっても良さそうです。
Surfaceではマシンパワー不足でできることが限られるという制約があるので、
Macbookが届いてからかなとは思っていましたが、
今回の期間限定ランキングでSurfaceでもプログラミングは十分できることがわかりましたしね。

とにかく自分的には自宅作業はもうダメっぽいので、
早々に代替環境を開拓していきたいところです。
まぁ、それが薄々分かっていたからこそ近年はカフェに依存するようになっていったんですけどね。
ただ、いよいよテレワークも外出先でやらなければならない日が来たんだなと。

今日は01時就寝09時55分起床。
テレワーク自習時間を活用して、先輩社員にピクチャレ大会のコードをちょっと見てもらって、
期間限定ランキングで発生して解決できなかった不具合を見てもらっていました。
それっぽい原因に辿り着くことはできたのですが、結局今日一日では解決できませんでした。
明日もそれの続きをする予定です。
完全にプライベートの範疇なのに、これで満額給料出るのはさすがにちょっとズルい気が……。
まぁ自習時間という名目だし良しとしましょう。

コメントを残す