#6549

収束に向かって


空想

なんか口腔内の上顎の裏あたりに違和感があるのですが、何なんだろう……? もしかしてコロナか?
マスク消毒は徹底していたしワクチンも2回接種済みなので可能性は低いと思いますが、
そこまでしても感染した例も耳にするので、決して安心はできないですね。
あるいは、コロナ関係なく何か別のトラブルだろうか。
今日、カフェで作業していたらある瞬間から急に違和感を感じてびっくりしました。
現時点で違和感はかなり弱まってきましたが、非常に不気味です。
万が一休むことになっても仕事はちょうど一段落したところだし、
有休日数もそれなりに残っているはずなのでその点での心配はないのですが、
もしコロナで入院治療とかになるといろいろな準備が不足しているので困りそうです。

一人暮らしはこういうときが一番心細いですね。
仮に明朝、高熱が出て動けなくなったとしても病院にはどうにかして自力で行くしかないし、
もし入院することになったら自宅の多肉植物は誰が面倒見てくれるんだと。
Raspberry Piは一度断念したけど、こういうときのためにリモート灌水装置は必要なのかも。
実装ハードルは高いですが、いずれ鉢が増えたら改めて検討すべきでしょうかね。
入院のみならず、実家帰省のときなんかにも安心できるし。
自動灌水にすれば水やりを忘れることもなくなりますしね。
まぁ、そこまで自動化すると果たして「育てている」と言えるのか微妙なところですが。
でも、農業の世界ではもうすぐそれが当たり前になろうとしているんだよなぁ……。

今日は04時就寝13時起床ですが、結局16時半までお布団の中でスマホポチポチしてました。
重い腰を上げて最寄り駅で夕食を済ませて、そのままカフェで作業日報などの定例作業。
本当はそこで書いていないブログエントリーなども片付けたり、
久々にがっつり読書する予定だったのですが気力的にどうしてもできませんでした。
まぁ、季節の変わり目はいつもこんな感じなので驚きませんが、
健康にはそれなりに気をつけているはずなんですけどね……。
やっぱり、予定が空っぽというのが精神的にも良くないんだろうか。
ついついエネルギー最小限で過ごしてしまうというか。

今後の予定としては、まず来週金曜日がAmazonブラックフライデーセール。
もともとiPadを買う予定でしたが予定を変更して、多肉植物グッズを買う予定です。
なので予定通りに行けば来週末はそのセッティングというタスクが発生するはず。
本当はそれに合わせて多肉植物のタネを追加購入したかったのですが、
あまりにも在庫が無いので断念することになりそうです。
再来週からは12月に突入。月頭恒例の書籍大人買いをするとしたら12月04日ですが、
さすがに本を買いすぎて積んでいる冊数が大変なことになっているので、
大人買いと言えるほどの数を買うかは分かりません。

そして12月2週ついにMacbookが届きます。
この週は有休を繋げて3連休にして思う存分Macをカスタマイズしていく予定。
もし自宅でのカスタム作業が捗らなかったとしてもカフェでもできるので問題なし。
12月3週はオンライン忘年会、12月4週は業務の引き継ぎ週間、
そして12月5週が仕事納めとなり、現在の現場のスタッフとはここでお別れとなります。
問題は、趣味系の年末作業をどこでするか……。

毎年大晦日の直前の直前まで行動できないので、今年こそは早め早めに動きたいのですが、
年内に片付けたいと思っていた読書録も溜まりすぎて何が何やら……。
年末特集的なことはやっている余裕がないのは明らかだし需要もないと思うのでいいのですが、
ピクチャレ大会関連はそれなりに区切りのいいところまで進めたいなと。
というより、なるべく年内にMac環境での開発に慣れたいですね。

なので自分としては12月10日にMacbookが届いてからバタバタと過ぎていきそうな気がします。
それまでは束の間の猶予期間を楽しむとしますか。

コメントを残す