#6585

忖度交渉


今日の出来事

なんと、冬休みが12月30日から01月03日までになってしまいました。
覚えているかぎり過去最短。冬休みはいままでなんだかんだで休んでいましたが、
今年はまず12月28日〜29日は現場の都合で出勤日となり、
でも本社としては休みを7日認めるということで01月04日〜05日は休むつもりでした。
しかし今日になって次に出向する会社から01月04日から出てほしいと言われ……。
さらに、その代替として01月07日と11日を休みにして五連休を確保したいと言ったら
休みは繋がらない方がいいから別日で提案してくれないかと言われ、
そんなふんわりした理由で休日を変えてなるものかと、
営業部と30分ほど電話でバトルしていました。

当初は、自分が07日に代休を希望したのは運転免許の更新期限がその日だから、
という名目だったのですが、相手の言い分では「繋がらない方がいい」
というのは免許更新の期限がもし07日の終日ではなかったら更新できないのでは?
と思ってそれなら06日にした方がいいんじゃないかと気遣ったからだそうで、
じゃあ回りくどく言わないで最初からそう言えよと思ったのですが、
「免許更新期限は07日終日と分かっているので大丈夫です」
というと、それでも代替日を提示してくれないと困ると。

代替案を出したところでこちらの第一希望が棄却されてしまうのは目に見えていたので、
それだけはできない、できないなら出向しませんと言うとそれもできないと。
もう契約書は交わしてしまったのでもうキャンセルはできないと言われました。
ここで出向しないなんて言うと方々に迷惑がかかると。
じゃあそれが嫌ならこちらの希望を通す努力をしてくださいと言っても聞いてくれない。
それでこっちがちょっと折れてよくよく事情を聞いてみると、
参画して間もない段階で長い連休を取るのは現場に貢献する気がないと思われるため、
業界では半ば暗黙の了解でしないことになっていると。
それが連休を繋げないでほしいと言った本当の理由で、
07日の休みは百歩譲って免許更新を名目に受理するとしても、
11日も休んで五連休というのは厳しいと。

でもこちらとしては現場の都合で冬休みが2日削れているわけで、
代休を取るのは会社のルール上問題ないのではないかということを主張したら、
契約上1ヶ月の最低稼働時間が決まっているので、
その時間だけは働いてもらわないと契約違反になってしまうと言われました。
じゃあ最初からそう言えよと……。
こっちを気遣っているポーズを出しておいて本当の事情を隠す意味がわからない。
それとも本当の理由をあえて言わない事情があるのに、
それを汲み取らずにこちらの意見を通そうとする自分は大人気ないんでしょうかね?

でも、5年間ブラック会社に勤めて痛感しましたが、
相手のことを想ってできるだけ相手が傷つかないような選択を良しとしていると、
いつの間にか自分がボロボロになっているんですよね。
だから、そういう社会の闇に囚われないためにはある程度強気な姿勢で臨むことも
決しては間違ってはいないのではないかと思う次第です。
もちろんこれは一人の意見に過ぎないので、処世術にもいろいろあるとは思いますが。
とりあえず、未経験エンジニアはこういう入り口しかなかったと観念していますが、
違法多重請負に関わっている間は割と強気の姿勢で自分を守っていくつもりです。

今日は23時就寝06時55分起床。
流石にこの時間に寝ると朝起きるのもかなり楽で、
寝起きにMacbookをいじる余裕がありました。毎日こうでありたい。
仕事関係も最後の案件が流れたので、残り2日を悠々と過ごせることが確定しました。
もういまの現場に思い残すことはありません。

年明けは新しい現場でいろいろありそうですが、
とりあえずは目前の2021年のラストスパートを走り切りたいところです。

コメントを残す