#6599

音楽趣味復活


音楽

今年初の音楽再生数統計の日ということで。
えー、うっかり243曲15枚ものアルバムを買ってしまいました。
ここまで暴走したのは久しぶりのような気がします。

そもそも去年後半期は仮想通貨に多肉植物など新しい趣味の勃興が立て続いたため、
それによって音楽の趣味としての優先度が下がってしまったことで、
これまで十年以上毎月続けてきた新曲を買う習慣が途絶えてしまっていました。
なので今回は実に半年ぶりの新曲投入ということになります。
15枚のうち5枚はいまだ聴き続けているポップンサントラ、
2枚はそれに関連していままでずっと気になっていた「ひなビタ♪」のサントラ、
あと3枚はテクノポップ系とフューチャーベース系のニューリリース。
ここまでは想定内でした。
ポップンサントラは去年買ってそのまま放置していたもので今月の出費の範囲外だし、
半年ぶりの新曲追加ならそれに加えて5枚も許容範囲内だろうと。
1ヶ月に10枚というのは全盛期の大学時代ならまあまあ当たり前の枚数ではあります。
ではなぜ、さらに5枚を追加することになったのか。

連休四日目の今日は02時就寝12時起床で、
うっかり再配達(中身は上述のアルバム)の時間を14〜16時に指定してしまったため
起床後しばらく身動きが取れず、15時にようやく届いたのでカフェへ。
先日買った外付けディスクドライブはすごく薄くて容易に持ち運び可能なので、
もはやリッピング作業すら外出先でできるということで
届いたアルバムのリッピング作業をカフェの一角でせっせとしていました。

その後、ひょんなことからとあるジャンルの本が気になったので、
ちょっと足を伸ばして書店に行ってみることにしました。
で、せっかく定期のオプションサービスで行き放題なんだしということで、
かなり久々ながら渋谷に行ってみることに。
実はここの東急百貨店に入っているジュンク堂はまだ行ったことがなかったので、
ついでにどんなものかと見てみることにしました。

書店では予想以上にウィッシュリストが増えて充実した気持ちで退店し、
せっかく渋谷に来たんだしということで公園通りまで歩いてタワーレコードへ。
自分はここに来たら基本的に6階に直行して、
クラブミュージックとエレクトロニカの棚を一通りチェックすることにしています。
どういう定義分けなのかは知りませんが、
この店では比較的リラクゼーション音楽に近い趣向の音楽はそのままエレクトロニカ、
実験音楽やテクノ的要素が強い音楽はクラブミュージックとして分類しているようです。
自分は個人的な定義として両方エレクトロニカとして扱っているのですが。

で、そこで思ったより欲しいアルバムがたくさん出てきたんですよね。
まあ、行けばだいたい気になるアルバムが数枚出てくるのがタワレコなのですが、
今回は5枚以上、しかも少なくとも3枚は即日で欲しいと思うようなアルバムでした。
たまたま今日が音楽再生数統計の日で買えば即ライブラリに入ることも後押しし、
気がつけばアルバム3枚持ってレジに向かっていました。
それぞれ「Flica」「Helios」「Kettel」の新譜です。
どなたも自分が長年お世話になっているエレクトロニカのお気に入りアーティスト。
まさかこんなに一気に新譜が並んでいるところを見るとは思いませんでしたよ。

そして、帰宅後はその勢いでSpotifyやiTunes Storeを漁り、
結局さらに2枚のエレクトロニカ系アルバムをダウンロード購入するに至り、
結果的に全部で15枚入れることになったのでした。
1ヶ月の投入曲数が200曲を超えたのは2018年03月以来、約4年ぶりです。
去年、ヴェイパーウェイブと衝撃的な出会いを果たしたときですら99曲なので、
200曲超えというのはかなりのボリュームです。
ちなみにヴェイパーウェイブに接近したエレクトロニカは
あれ以降もちょいちょい探していますが、琴線に触れる音楽は全然見つかっていません。
Spotifyのキュレーションだけでは限界があるような気がしなくもないです。

ともあれ、音楽趣味を維持するのに渋谷タワレコは結構有効かもと思った次第です。
少なくとも既存アーティストの新譜や店員がフィーチャーした音楽を聴くには最適です。
未体験の音楽を聴くだけならSpotifyがありますが、
これは選択肢が多すぎるがゆえに逆に食指が伸びないように思います。
自分みたいなCD/MD世代の古い人間はサブスクより実店舗の方が合っているのかも。
とはいえSpotifyも店舗でのその場試聴に役立つので、ものは使いようですけどね。

今日はこんな感じで久々に音楽に傾倒した一日でした。
ちなみに昨日の仮想通貨自動売買の件も少しだけ調べていたのですが、
やはり本格的に自動売買に首を突っ込むとなるとかなりハードルが高そうです。
それなら当面はトレンドをいち早く知るための変動率チャートだけ作ればいいか、
と思っていたらもうそれに近いwebサービスがありました。
これと仮想通貨市場アプリを併用すれば自分がやりたかったことはできてしまう……。
あとはどの銘柄が有望なのかを見極める必要がありますが、
まあこれは長丁場の作業になるので追々やっていけばいいでしょう。
どうも投資界隈が全体的に冷え込んでいて、いつノーポジに戻れるかもわからないし、
ノーポジに戻らない限りはどんな計画も絵に描いた餅なので気楽に構えています。
……しかしまさかこのまま二度と値が戻らないなんてことはないよな。
とにかく、プログラミング関係はあと着想メモをなんとかすればよくなりました。

明日は平日休みにして連休最終日ということで、変則的ですが温泉にでも行こうかなと。
平日の昼間なら空いているでしょうしね。
オミクロン株がこの調子だと次にゆったり温泉に浸かれるのもいつになるやら……。
まぁ、もしかすると毒性が弱いので緊急事態宣言は出ないのかもしれませんが。

コメントを残す