#6602

両輪の目的


空想

なんとなく、ここに来て近年の自分がやってきたことが全部繋がるような、
「これこそが自分のやりたかったことだ!」
と納得できそうなプロジェクトの目的を思いつきそうな気がしているのですが、
あと一歩というところで具体化できず、かなりもどかしい思いをしています。
しかもそれは二つの面で同時に来ています。
ひとつは自己承認。つまり、他者が認めなくても自分が好きだからやることです。
自分にとってこれは「勉強(インプット)」と「ブログ(アウトプット)」であり、
その目的を見つけるというのは、
つまり自分にとって生涯学習のテーマが決まるということでもあります。
ただ、それは方向性はなんとなく定まった気がするのですが、
まだ言語化できる段階には至っていません。
ちなみにかつてはブログは他者承認を満たすためのものでしたが、
現在はそういう認識はあまりありません。当然コメントをもらえれば嬉しいですが、
WordPressで運営しているかぎり他のブロガーと繋がることはほぼ皆無なため、
いつしか期待しないのが当たり前になりました。
でも、そのおかげで物事のアウトプット先としての地位が確立したように思います。

もうひとつは他者承認。こちらは他人が認めてくれるからやることであり、
自分にとっては「仕事」と「ブログ以外のサイト運営」が当てはまります。
そのうち後者は現在事実上ピクチャレ大会のみであり、
これはこれで大切な財産だと思っていますが、なにしろレガシーな設計のため、
最新のweb技術を組み込むことができないもどかしさがあります。
それで、せめてピクチャレ大会ともうひとつなんらかのサイトを運営したい、
という気持ちは一昨年くらいからあり、
実際に一昨年から具体案をいくつも出してきました。しかし決定打には巡り合わず。
このご時世、サイト運営ができる立場というのは結構恵まれているのかもしれません。
ピクチャレ大会があれだけ成長したのがいかに奇跡的なのかを改めて思わされます。

そういうわけで、新サイト案はここ2年考えてきたものの良いアイデアに恵まれず、
ついに3年目に突入してしまいました。
そしてお察しの通りその答えっぽいものについに手が届きそうなところまで来ました。
他者承認を満たす活動の難しさは、自分がそれをやりたいと思う欲求と世間の需要という
両輪のバランスをうまくとらなければならないことです。
それらが噛み合わなければただの自己満足か、または世間の期待に応えられないか。
いずれにしても良い結果にはならないでしょう。
もっと言えば自分に欲求があってもそれを実現するスキルが無ければ意味がありません。
そういう意味では三輪のバランスを取る必要があるのかも。

自己満足に振り切ってもよいという考え方もあるとは思いますが、
それだけでそれなりのモノづくりをするためには相当の気力が必要です。
自己満足だけに頼るという意味では、
自分はいつぞやの簡単な年末企画すら全然着手できなかったので、
そういうエネルギーにはもう頼れないと思っています。
昔はむしろ自己満足こそがサイト制作のエネルギー源だったのですが、
それは単に若気の至りだったということなのでしょう。
もういい歳になってしまったいまは、やはり他者のチカラを借りるしかありません。

ただ、新しい案も果たしてこれが本当に需要があるのかは分かりません。
もしかしたらピクチャレ大会を越えるかもという淡い期待はありますが、
そのためにはいろいろな要因がうまく噛み合わなければなりません。
特に不安なのが、頑張って作ったところで他者に振り向いてくれるのかという点。
その不安が拭えないからこそ、
いままで7年もピクチャレ大会に続くサイトを作れなかったのだと思います。
このハードルをどうやって越えるかが当面の課題になりそう。

まぁでも、いままでは考えてもヒントになるものすら出てこなかったので、
ここにきて自己承認、他者承認両面で自分の使命になりうるものを見つけたのは、
かなり良い契機なのではないかと思っています。
せっかく手に取ったこの手綱はうっかり離さないようにしたいところです。
どうも自分は初速が失われるとすごい勢いで興味も失せてしまう欠点があるので、
早め早めに行動した方がいいかもしれません。

今日は01時就寝08時起床。仕事は昨日と同じくゆるゆる。
出勤時と退勤時の電車内で本を読んだおかげで、早くも2冊目が終わりそうです。
このペースだと、下手すると毎週一冊もそんなに難しいことではなさそう?
去年はあんなに本を読むモチベが低かったのに、これが通勤効果というやつか……。
その代わり、読書以外の物事については見事に停滞しています。
直帰しても帰宅が22時とかなのでこればっかりはしょうがないですね。
しばらく趣味系作業は休日に集中することになりそう。

コメントを残す