#6614

睡眠を阻害する声


デジモノ

ASMRが若者を中心に聴かれるようになって数年経ち、
最近は寝ても耳が痛くならないイヤホン、通称「寝ホン」も普及してきました。
自分が本格的にASMRを聴くようになった二年前当時は
まだ中国製の怪しいモデルがAmazonに数種類しか売っていなかったものですが、
最近は数も増えてついに国産メーカーも寝ホンを作るようになったみたいです。
が、今回はその国産メーカーモデルを買って大失敗しました。

先日、9ヶ月使って断線した寝ホンを買い替えるために家電量販店に行きました。
こういうマイナー製品はAmazonの方が選択肢が広いのは十分承知していましたが、
Amazonだと到着まで1〜2日待たされるので、
その間ASMRで寝落ちできないのは厳しいと思ったんですよね。とにかくすぐ欲しい。
で、新宿のビックカメラに行ってみたのですが意外と置いていない。
ダメもとで最寄り駅の小さな(といっても地方都市クラスの)家電量販店に行くと、
なぜか新宿には置いていなかった寝ホンが置いてありました。

それが今回買ったマクセルの「MXH-BTC14」、通称「寝ごこちホン」です。
寝ホンといえばマイナーなメーカーでしかも中国製、
というイメージが強かった自分にとっては国産ブランドは魅力的に見えました。
なぜかワイヤレスで3,980円と決して安くはありませんでしたが、
有線を含めてそれ以外に寝ホンが見当たらなかったので結局これを買いました。
まあ結論から言うとゴミでした。(ただ後述のように原因はこのモデルに限りません)

寝ても耳が痛くならないのはまあ当然として、
致命的なのはバッテリー残量が減ったときの仕様。
録音された女の人の声で「Battery Low」と聞こえてくるのですが、
これが再生中の音量に関わらず一定らしいんですよね。
したがって、音量をほぼ最小にしているASMRでは相対的に爆音となります。
これでは寝落ちに使えたものではありません。
しかも、さらに輪をかけてひどいのは「Battery Low」コールはリピートします。
つまり電源を切らないかぎり延々と爆音で警告音声が流れると。
これではますます寝ホンとして使い物になりません。
結局、寝ホンとワイヤレスは相性が悪いの一言に尽きます。
まあ、薄々そうなんじゃないかとは思いましたが……。

しかもこの「Battery Low」連呼問題は昔からあるみたいで、
ネットにもほぼクレームに近い声が散見されます。
これら全部がマクセル製なのか、
あるいは警告音声を出すプログラムは各メーカー共通なのかはわかりませんが、
なんにしろ困ったものです。警告音声の仕様なんて店頭ではわかりませんしね。
自分が知るかぎりソニー製は少なくとも連呼はしません。
が、いずれにしろ音声で警告するのはどのメーカーでも同じのようです。
去年秋にはAirPods Proが欲しいなんて言ってた時期もあったけど、
天下のApple製品も同じなんだろうか。

とにかく、寝ホンは今後有線一択ということになりそうです。
充電の手間とか諸々考えてもやっぱり無線はないかな。
外出中は無線の方が快適なのは間違いないんですが、
警告はもう少しどうにかならないのだろうか。スマホに通知くれれば十分なのに。
英語で警告を直接喋るなんていかにも原始的というか……。

今日は23時就寝08時05分起床。
寝るのが早すぎたせいか03時台に目が覚め、しばらく二度寝できませんでした。
これが睡眠の質が悪い所以だと思うのですがこればっかりはどうしようもありません。
体感で00時半を過ぎると翌朝寝不足感がそれなりにあるので、
自分は23時半〜00時半辺りがちょうどベストな入眠タイミングなのでしょうね。
というわけで今日はその辺を狙い澄まして寝ようと思います。

今日はおそらく十年以上ぶりにwebブラウザのブックマークを整理しました。
ブックマークはPCデビューした当時、Internet Explorerの時代から整理しており、
現在の形の原型ができたのがLunascapeというブラウザを使っていたとき。
なのでざっと15年くらい運用していることになります。
マイページ、web制作、、PC環境、ツール、調べ物、ニュース、ブログ、交流、
ゲーム、動画、、文化、生活、その他の16個です。
「ツール」はもともと「ローカル」という名前でした。
クラウドストレージが台頭してきた2010年ごろに新設したものと思われます。
同じように「動画」「音楽」「」は大学デビューと同時期の新カテゴリです。
「文化」は「生活」の一部だったのが数が増えすぎて分裂したカテゴリで、
おそらくこれが一番新しいカテゴリ名です。

で、今回はまず「ブログ」を廃止して「ニュース」に統合しました。
ブログ=個人ブログ、ニュース=マスコミというような位置付けでしたが、
もうTwitterやSNSが当たり前の昨今は個人ブログなんて読みませんしね。
それから「生活」がまた子カテゴリを増やしすぎたので3分割し、
「生活」「仮想通貨」「仕事」の3つに分裂しました。
仮想通貨は内容的にも最も歴史の浅いカテゴリですが、
実はブックマークの数はすでにかなり多いです。
結果としてカテゴリは1つ減って2つ増えたので17個ということになります。
実はこれ以外にも、「」の子カテゴリの数が24個とパンク寸前なので、
これもいずれ分けることになるかもしれません。
今回はMacbookの縦幅に収まらないカテゴリは整理するという基準で統廃合したので、
Web制作カテゴリはギリギリその基準に満たなかった形です。
ちなみに昨日時点で総ブックマーク数は4,138個ですが、
今日リンク切れを一斉削除したので実際の数はだいぶ減っているはずです。

とまあ、最近Macbookのカスタムだけはモチベ高めです。
従来のデスクトップPCでは自宅のデスクの前でしかできなかった作業が、
布団の上はもちろん電車内ですらできるのが快適すぎるんですよね。
このモチベをうまく利用してとことんMacを使い倒したいところです。
あと今日は仕事関係では丸一日かけてプログラムを試行錯誤していたおかげで、
いままで未知だった世界がほんのちょっとだけ理解した気になれました。
時間無制限でこういうことをやらせてくれる時点で、
いまの現場もまた恵まれた環境なんだろうなと思います。

コメントを残す