#6694

頼られることの重圧


今日の出来事

業務終了後に前の会社の元同僚から「PHPについて教えてほしい」と言われ、
九段下駅のファミレスで待ち合わせて二人で意味不明なコードと格闘していました。
軽く守秘義務違反のような気がしないでもないですが、頼られるのは嬉しいものです。
が、同時に自分も最近はモダンなPHPを触っていないので知識が抜け落ちているところがわりとあり、
このままでは忘れてしまうという危機感も抱きました。

現在実務では2つのプロジェクトを兼任していてそのうちひとつがPHPなのですが、
それがかなりレガシーな作りなんですよね。
おかげで古い技術しか独学してこなかった自分でもなんとかなるというのもありますが、
反面オブジェクト指向的な書き方はほとんど無いので、
このプロジェクトによってモダンな技術が向上する見込みは薄いという欠点もあります。

もうひとつのプロジェクトはReactというフロントエンドライブラリを使っていて、
これはJavaScriptをベースにした技術でもはやPHPは関係ありません。
Reactは厳密にはフレームワークではなくjQueryのようなライブラリに属するらしいのですが、
jQueryのような手軽さはまったくなく、非常に学習コストが高いです。
コンポーネントという概念を理解する必要があり、PHPとはまた違うハードルの高さがあります。

現状はもともとReactができる若手社員の後塵を拝する状況になってしまっているため、
年上なのに教えられる立場という不甲斐なさを感じることもありますが、
これは転職のタイミングが遅すぎた自分が悪いので仕方ありません。
いま、とにかく怖いのは周囲に無能の烙印を押されてしまうことです。
だから、頼られたときには嬉しい反面プレッシャーもそれなりに感じています。
役に立てなかったらどうしよう……という。

今回はひとまずPHPにおけるクラス関連の基本的な技術を問う課題だったため、
なんとかお役に立てた感はあります。
ただ今後もこういうことが発生するなら、継続的にスキルアップしなければと改めて思いました。

ところで、PHPを教えた代わりに良い情報をゲットしました。
というのも現在、クレディセゾンのキャンペーンでApple製品が10%引きで購入できるそうで。
自分が欲しいと思っているiPad Proは13万円なので13,000円引きということになりますが、
実際に通販サイトに行ってみると29,000ポイント付与とあるので
実質的に10%以上の値引きということになりそうです。
いずれ買うのであればこれは絶好のチャンスなのでは……?

難点としては、世界的な半導体不足で出荷日が不確定で2週間以上かかる可能性もあること。
いまから2週間後となるとゴールデンウィークに被ってしまいます。
またカードを作らなければならないというのも難点といえば難点です。
さすがにここ数年でカードを作りすぎたのでこれ以上作りたくはないんですよね……。
聞いた当時は「ついに買うタイミングが来たか」と思いましたが、
こうして冷静に考えてみると金銭コスト以外の条件が微妙といえば微妙かも……?
まあいますぐ必要なガジェットではないし様子見が無難かな。

今日は00時就寝08時30分起床。
朝食は食べられませんでしたが、8時間半寝たおかげでパフォーマンスは上々でした。

コメントを残す