#6747

買う名目が降ってきた


ゲームのプレイ日記 デジモノ

毎年06月恒例のWWDC。
M2チップ搭載のMacbook Airなどいろいろな製品が紹介されましたが、
個人的には「WatchOS 9」が最大の注目ポイントだと思っています。
というのも、ついにソフトウェアキーボードが日本語に対応(フリック入力できるかは不明)。
さらに睡眠解析は睡眠の質(ステージ)を分析する機能を追加。
個人的にスマートウォッチに長らく求めていた機能の2つが一気に搭載されることになります。
ここまで来たらさすがにもう買ってもいいのかなと。
もちろん現行機種ではなく今年発売されるであろう新モデルを。
先日書いた、スマートウォッチをIoTターミナルとして使う計画も実行できますしね。
特にスマートロックとの連携はかなり便利そうです。

ただ、懸念点としては睡眠の質を計測するアルゴリズムはどうなっているのかということ。
ソフトウェアアップデートで脳波を測れるようになるとも思えないので、
これは現在も出回っている睡眠解析アプリと同じく参考程度の計測でしかない可能性もあります。
あるいは、実は最近のモデルには
睡眠のステージをある程度説得力のあるデータで計測するための特殊なセンサーが付いていて、
WatchOS9になって初めて解禁される……という仕組みなんでしょうか。
いずれにしろ、この辺はApple Watchの新モデルが出てくるまで結論は出せないかと。

ところで最近個人的にアツい『風来のシレン5plus』ですが、微妙に行き詰まり感があります。
というのも、「脱出の巻物」がなかなか手に入らない。
これが手に入らないとダンジョンへ潜るたびに死ぬかそれを拾うかするまでやることになり、
物資集めもあまり捗りません。非常に困っています。
こういった基本的すぎるアイテムすら店に置いていないことが、
このゲームのシビアさを如実に物語っていると思います。
とにかくユーザーに優しい最近のゲームとは真逆の方向性ですよね。

唯一の救いとして、今作は冒険中に特定の罠を踏むことで貯まるポイントがあり、
一定のポイントを貯めると脱出の巻物の上位互換である「やりなおし草」が手に入ること。
これをある程度ストックできれば持ち込み可のダンジョンは探索が安定するはず。
なんにしろ、現状のような全ロストするか無事に帰るかといった状況は早く脱出したいです。
今日も脱出の巻物を手に入れるためにストーリーダンジョンに素潜りしたのですが、
うっかり高レベルな階層まで行ってしまい全ロストしました。
まあ、重要なアイテムを持っていたわけではないのでいいのですが、
それなりに時間の損失にはなるのでやはり悔しさはあります。

ともあれ、風来のシレンはしばらく自宅や電車内での隙間時間を埋める役として活躍しそう。
今月内にはストーリーをクリアしたいところですが、2回目にもかかわらず意外と苦戦しています。

コメントを残す