#6782

虚弱体質


自分

うーん、なんか完全に身体が衰弱してきている感が……。
不眠症悪化の末に身体が参ってしまっているのかわかりませんが、かなりピンチです。
なんというか身体にチカラが入らないんですよね。特に寝起き。
起きてしまえば普段通りの生活はできるのですが、そこまでのハードルが非常に高い。
もし、もっと深刻な虚弱状態になったらご飯を買いに行くこともできなくなるのでアウトです。
もしかして自分は40歳になる前に死ぬんじゃないかとふと頭をよぎりました。
実家暮らしであれば最悪の事態になる前に誰かに気づかれるはずなのでありえないですが、
誰にも気づかれない一人暮らしでは早死にもあり得るのかなと。

というわけでいろいろと調べてみたのですが、虚弱体質に有効な漢方薬があるそうで。
明日、仕事帰り(できれば仕事前)に薬局に行って買ってみることにします。
これでも良くならなかったら主治医に相談ですかね……。
あと、こういうケースに備えて賞味期限の長い保存食は常にストックしておくことにしました。
不眠症のリバウンドでとことん寝たあとに飢餓状態だとコンビニまで歩く元気もなくなるので。

結局、この体質? 病気? のせいで2022年は春以降いろいろな活動が停滞しているわけですが、
ここにきていまだに原因らしい原因も掴めず、症状も悪化する一方というのは本当にヤバい。
思い当たる原因として昨年との違いを挙げるとすれば職場が変わったことしかありませんが、
そうなるとこの職場は自分には体質的な意味で合っていないんでしょうかね……。
通勤1時間半かかることによる自由時間の少なさもさることながら、
職場が自由すぎて規律的に動いている感がまったくないので、
働いている実感がないというのも自分にとっては大きなマイナス要素なのだと思います。
やり甲斐のないことのために往復3時間使って通勤することに人生の無駄遣いを感じるというか。
念願の受託開発系IT企業、なおかつ過去最高の待遇なのにどうしてこうなった……。

1年未満で辞めると次の就職で不利になると思うのであと半年は様子を見るつもりですが、
その前に自分の身体がもっと不可逆的にどうしようもなくなったらどうしよう。

コメントを残す