#6793

脳梗塞の可能性


自分

自分史上もっともひどい不眠症。不眠症というよりは過眠症か。
12時間寝てもなおも眠いという状況はあまりにも異常で困りきっていましたが、
いろいろ原因を探っていたところ、ひとつの可能性に行き着きました。
それは脳梗塞です。つまり、なんらかの原因によって頭に血が巡っていないのではないかと。
脳梗塞の各種症状を調べてみると、
寝過ぎてしまう、過度な倦怠感、集中力低下、手足にチカラが入らないなどとありますが、
実はこれ、昨今の自分にピッタリ当てはまっています。
寝過ぎてしまうのは言わずもがな、ペットボトルの蓋を開けるのもしんどくなりました。
なんとなく息が上がるのも早くなった気がします。これはマスクのせいもあるでしょうが。

あと奇妙なのは、夜見る夢での自分が極端な形で同じような症状に悩んでいることです。
今日は、大きくなったイトコの姪っ子と一緒にコンビニへ行こうという夢を見たのですが、
姪がどんどん先に行くのに、自分はもう身体が言うことを聞かなくてまともに歩けません。
そういう夢を、似たようなシチュエーションでここ最近何度も見ます。
ある意味これは脳からの救難信号なのかもしれない。

しかし、仮に脳梗塞の予兆があるとして原因はどこから?
まさか往年の不眠症が脳に物理的なダメージを与えているとも思いがたく、さらに調べてみました。
すると、まさに自分に当てはまる原因と思しき可能性を発見。
それはいわゆる「首ポキ」です。首関節をポキッと鳴らすアレ。
首ポキは血管を狭くするためそこに血栓ができる可能性があるそうで、
その血栓が頭に上ると頭の血管で詰まって脳梗塞になるそうです。
確かに自分はかれこれ20年以上首ポキをしているので、これが原因と言われれば納得できます。
そして、ここ1年睡眠環境を整える努力をこれほどしても無意味だったことにも辻褄が合います。
首関節というまったく予想だにしていなかったところに原因があったとすれば、
そりゃあいくら睡眠環境を整えたところで良くなるはずがありません。

とはいえこれらは素人の自分が恣意的に情報収集したに過ぎません。
とりあえず明日ちょうど定期検診の日なので医者にこの可能性について話してみて、
脳ドックを受けたいと言って医者がノーと言わなかったら脳ドックを受けてみようと思います。
もし脳血管になんらかの異常があるのだとしたら、
自分の往年のパフォーマンスの低さはそこに原因があるのかもしれません。
ただ、それを取り除くのに外科手術が必要とかという話になったら困りますけどね……。
仮に血栓があったとして、どうやって取り除くんだろう?

現状のパフォーマンスを見るに、15時間寝てもなお眠いなどというひどい状況ではあるものの、
それ以外の生活に支障を来していないので、仮に血液の通り道が細くなっていたとしても、
それほど重篤な症状ではないと予想されます。
が、もし本当にそれが原因なのだとしたら、
今後悪化はしても改善することはないと思われるため、どこかで腹を括る必要がありそう。
まあ昨今の生活も決して良いとは言えないのでさっさと治したいところです。

今日は02時就寝15時半起床、週末恒例の『』は普通にやっていました。

コメントを残す