#6835

有線酷使


音楽

去年の秋ごろから使用していたLightning端子の有線イヤホンが壊れました。
Apple純正にしてはちょっと壊れるのが早い気もしますが、相応に酷使していたので仕方ないですね。
特に一時期メインスマホをASMRプレイヤーとして使っていたため、
その頃から急速に劣化していったように思います。
寝落ち用イヤホンとして使うと睡眠中の寝返りなどで意図せずに引っ張ってしまうことが多いので、
とにかくイヤホンとしての寿命を早めてしまいがちです。
ASMR専用の寝イヤホンを買うようになってから3年くらいですが、もう4回以上壊れています。
壊れたからといってメインスマホの方でASMRを聴くべきではないというのは教訓ですね。

東京都内を歩いていて有線イヤホンをして歩いている人はほぼ見かけなくなりましたが、
自分もさすがに今回で有線イヤホンは卒業になる見込みです。
もとより、これまで使っていた有線イヤホンは次期モデルを買うまでの繋ぎだったんですが。
その前に2回ワイヤレスイヤホンを買うも立て続けに紛失してしまったので、
中途半端に安いワイヤレスイヤホンは買わずにAirPods Proを待つことにしていました。
そのAirPods Proの2世代目がおそらく水曜日の深夜に発表、早ければ即日予約開始となる見込み。
発売日がいつになるかは読めないですが、今月中であると思いたいところです。

AirPods Proは自分にとって初の完全ワイヤレス、初のノイキャン搭載、初の空間オーディオ対応と、
長年のイヤホン購入歴の中でも初要素が多いためかなり楽しみにしています。
ちなみに直近2個のワイヤレスイヤホンは完全ワイヤレスではなく、
左右のイヤホン同士が線で繋がったタイプのbluetoothイヤホンです。
また、それ以前にも自分は2008年には早くもbluetoothデビューしていますが、
いずれもレシーバータイプで別途イヤホンを装備するタイプです。なので完全にコードレスなのは初。
それゆえに紛失が怖いのは否めないですが、まあその辺は気をつけるしかないですね。

空間オーディオも期待したいところですが、
そもそもネイティブに対応した音源が多く無いので純粋に体験するのは難しいかなと思っています。
この辺は2015年のハイレゾブームでも一度期待を裏切られているので、
自分の好きな音源まで空間オーディオ化してくれることは期待しない方がいいのかなと。
ただAirPods Proはステレオ音源を擬似空間オーディオ化する機能があるそうで、
それはちょっと楽しみです。

ともあれ来週のApple発表会を楽しみに待ちたいところ。

コメントを残す