#385

壊れ始めた時間

夏休み6日目。 眠れない!暇をもてあましてしまったので、再来週に自分主催で行う、 「第2回ゲーム大会」のプログラムを組む作業で2時間つぶし、 しかしまだ眠れない! そこでPCを立ち上げて本当は昼間にやるべき作業を終わらせてしまい、 漸く意識がなくなったのは4時半を過ぎた頃でした・・。 そして10時に起床。 生活リズムを崩してはイカン、起きなければ・・。 と身体を起こすもやっぱダメだー。と、また寝てしまいました。 次に起きたのは“いつも通り”午後1時。 無茶苦茶な生活リズムのせいで最近は身体の節々が痛いです・  [続きを読む]

#384

元凶の星の奇跡

メテオス歴141日目。 一時期は飽きてしまったものの、最近は再発している日々です。 しかしその“一時期のブランク”のせいでダウナスやオレアナといった星のやる気がなく、 ここはとりあえず20万台→30万台、30万台→40万台を狙う、 スタンダードな星ばかりをやっていました。 その前者、20万点台の星はメックス、ビュウブーム、ヒートヘッズ、ルナ=ルナ、 アーニマ、メテオス、グラビトール、ヘブンズドア。 まぁ最後のふたつは無理としても、他は頑張ってみたいものです。 ということでさしあたりメックスをやってみたところ  [続きを読む]

#383

二等星の詩

――やるだけの事はやったし 寸分違う間違いも正したし 誰も俺には敵わないさって思ってた でもいつだったか 彼の前に彼以上のヒトが現れたら 彼は 言葉を失った 淡く光る二等星 隣に光る星々を 羨ましそうにしてるように見える、気がした 銀河の中で、繰り広げれるのは恒星たちの競争 と、思っているのは人々の勝手 星達はきっと そんな事は気にはしない 何もかもの頂点へ行きたかったけれど “完璧”の達成者は奇跡を遂げたヒトなんだ なんだか称えられるような気がしてきた あぁ分かった 俺にも、できる気がする―― &#821  [続きを読む]