#1299

何もなくなった日々の話

今、僕は、実家からの資金で物を買い、物を食べ、部屋を借りて、日々学校に行っている。 今僕は、実家からの資金だけで物を買って食べて借りて学校に行っている。 僕は今実家からの金を食い潰し続けたあげく学校をつまらなく感じている。 親不孝になるつもりはなかった。 実家を離れようと思ったのも、実家に自分が居続けると迷惑をかけると思ったからで、 かつてはそれは父に吹きこまれた事だった。 寸前になって、実家で大学生活を送るのはどうだと言ってきた両親の言葉を遮り 僕は家を離れる決意をした。 決意と言っても、それは物凄く曖昧  [続きを読む]