#3252

思考を支える音

さて、今日も修論追い込み以外に何の思い出も残らなかった一日だったので 音楽の話でお茶を濁すことにします。 中間発表の時も同じで、当時も何度か話題にしたと思いますが、 自分は今回こうして修論執筆の追い込み作業をするにあたって、 アンビエント・ミュージックというジャンルの音楽にかなり助けられています。 多分、こういう音楽を何らかの作業と並行して聴くことが定着したのは 去年初頭のプチ読書ブームが最初のきっかけだったんじゃないかと思いますが、 今思えば、これらの音楽がなかったら 修論は中間発表の時点で頓挫していたん  [続きを読む]