#3256

皺だらけの休息期間

ギリギリを駆け抜けた修論提出から一夜明けた今日。 名実ともに束縛からは抜けだし、今度は趣味に全力になる番なのですが、 今日はイマイチ感覚が戻らずに一日が終わってしまいました。 大学受験の時、受験が終わった翌日はぶっ通しで作業していた記憶がありますが、 ああいう風に然るべきときに全力になれた頃の自分が羨ましいです。 まぁ、今回は主に日課が止まっていた事によるしわ寄せ作業が主だったので、 なんというか自分だけまだ年末にいるような、 遅れを取り戻すために頑張らざるを得ないような感覚で、 どうしても昔のようにはいか  [続きを読む]