#4683

携帯性という名の魔法

最近は週一くらいで通勤時にFMラジオを聴く習慣が復活しつつあるのですが、 そのラジオで「雨の日といえば誰でも憂鬱になるけど、子ども時代はそうじゃなかったよね」 というようなリスナーメッセージが読まれていて、 自分の「そうじゃなかった時期」っていつ頃なんだろうと少し思い馳せていました。 ざっと見積もっても中学時代以降にはもう雨の登校日=面倒くさいのイメージだったと思います。 相合い傘なんてそんな甘酸っぱい経験もありませんでした。 じゃあ小学校時代はどうだったのかというと、 小学校低学年時代は雨=特別な日みたい  [続きを読む]