#4692

率直を越えたい

自分のように日記形式でブログを書いていると、 書くことが明確ではないような日なんかは特にその日の感情を色濃く残すことになる場合が多いです。 今まではそれを良しとしてきました。黒歴史であろうが正直な感情を残すことが、 すなわち「日記」であると思ってきたからです。 ところがこれを繰り返すうちに気付いたのは、生活様式や環境が変わっても、 自分が明文化できる感情というものは一定の周期を巡っているのではないか、ということ。 つまり感情が沈んでも必ず浮いてくる日が来て、かと思えばまた沈み……を繰り返している。 どういう  [続きを読む]