#5225

狂気の電子音

電子音楽の異端的なジャンルであるエレクトロニカの重鎮として長く在り続ける「Autechre」。 自分がこのアーティストと出会ったのは どのような音楽なのかもわからずにエレクトロニカとされているアーティストのアルバムを 片っ端から買っていたときに出会ったEP、『Peel Sessions 2』(1999年)が最初でした。 そのときは数あるエレクトロニカのひとつという認識でしたが、 2010年にiTunes Storeで『LP5』というマジキチアルバムと出会ったのが、 この種の前衛音楽にハマる本当のきっかけでし  [続きを読む]