#5366

昨日の想いを

二年前のぼくに言わせれば、このブログを存続させるということにおいて、 最初の六年間は楽しみながら慣習を作り、 次の六年間はそれに振り落とされまいと慣習にしがみつく期間だった。 そして慣習に振り落とされないために今までやってこなかったことをやろうと思い立ち、 様々な足踏みを繰り返してきたのが13・14年目だったように思われる。 ブログを続けること、それそのものが良いか悪いかなどということはもはやわからない。 ただ率直に言えば、七年目から14年目までのぼくはブログ運営を楽しんできたとは思いがたい。 楽しめないの  [続きを読む]