#5689

自然の摂理、人の摂理

『天気の子』 (2019年、監督:新海誠、制作:「天気の子」製作委員会) 異常気象で記録的な連日の雨が続く都市、2021年夏の東京。 そして田舎の島から船でその東京へ家出をしてきた16歳の少年、森嶋帆高(もりしま・ほだか)。 どうしても島に帰りたくないという思いから帆高は雨の続く東京で生活しようとするが、 現実は厳しく、雇ってくれるところはなかなかなく、すぐに行き場を失ってしまう。 仕方なく帆高は船で出会った男のもとへ行くと、そこで怪しげな仕事をする生活が始まる。 そして帆高はあるとき、少女をヤクザから救う  [続きを読む]