#5694

戦う理由と戦う人々

安西信行『烈火の炎』(1995~2002年、週刊少年サンデー、全33巻)を読みました。 小学校中学年時代に一部を読んで以来の再読です。 *  *  * 忍者にあこがれる元気な高校生、花菱烈火(はなびし・れっか)は、 手をこすると炎が出る不思議な能力を持っていた。 あるとき、烈火は同学年で他者を治癒する能力を持つ少女、佐古下柳(さこした・やなぎ)と出会う。 お互いに秘密の能力を打ち明けあう仲になった二人は友人になり、 烈火が柳の「忍び」になり、守ることを誓う。 しかし、柳の持つ能力が不老不死の力に役立つことが  [続きを読む]