#5700

心を軽くするための二十選

2010年代の自分は、ある意味では自分との戦いの十年間でした。 大学生活における就職不安と卒業論文が書けない問題に端を発して、大学院時代にはそれが深刻化。 巨大な不安やストレスに耐えきれず、自制心頼みの大学生活が維持できなくなり、 起き上がると吐き気を催すほどに身体にも明らかな影響が出始め、 将来に対する巨大な不安というのはそれ以後も膨らみ続けていきました。 自分にとって学生時代のラストスパートは本当に地獄そのものだったと今でも思います。 それから大学院修了後は働かざるを得ない状況からようやく働くことができ  [続きを読む]