#5855

振り返った思い出 2019-b

「2019年を組み立てる」。 2019年になって間もない頃、カウントダウンライブの余興を聴きながらふと思いついた。 積み上げるのではない、組み立てるのだ。 そのときは何故このフレーズを思いついたのか、うまく説明できなかった。 しかし今にして思えば、2019年は、2019年を組み立てることに終始した一年だった。 2018年までの自分の価値観にとっては、一年というのは積み上げるものだった。 あるときは塔の頂上、またあるときは遠路はるばる来たその末端。 僕という人間は、過去を積み重ねてできている。そういう確信があ  [続きを読む]

#5854

写真で振り返る一年 2019

2019年もいろいろありました。 今年は、年末恒例の長期連載「振り返った思い出」とは別に、 通常文体で一年間に身の回りに起きた出来事を、 なるべく写真を添えて振り返っていきたいと思います。 遠い将来、2019年ってどんな年だったっけということを思い出すときのための記事です。 *  *  * ▲(01月01日)2019年初日の出の瞬間。海浜幕張でのカウントダウンライブを終えて、 そのまま徹夜でやってきた葛西臨海公園。めちゃくちゃ寒かったですが、 海岸に座って粘ること1時間強。曇っていましたが奇跡的に初日の出を  [続きを読む]

#5853

年末なんでもランキング 2019

このブログは開設以来、毎年年末に何らかのランキングを掲載してきました。 それは例えばコンシューマーゲームだったり、音ゲーサントラの名曲だったり、 『だれでもアソビ大全』に登場するテーブルゲームだったり、自作のポエムだったりしたわけです。 ある意味ではその年を象徴する趣味の舞台でもあり、 その多くはこれまでメイン趣味だった「ゲーム」というジャンルの独壇場でした。 ところが今年、何度も書いているようにこれまで当然のようにあった趣味の多くが衰退しました。 完全に卒業したわけではありませんが、夢中になったとは言い難  [続きを読む]

#5852

年間経理まとめ 2019

さて、2019年もいよいよ終わりに近付いてきたということで、 年末恒例、お財布事情を振り返るエントリーです。 上のグラフは2014年以降のカテゴリごとの出費を比較したものになっていますが、 引っ越し関連(運転免許、家賃、新居のための家具・家電購入費・転職費)は含まれていません。 実は、これだけで110万円を超える出費になっているため、 今年の総出費額はダントツで歴代1位となっています。 2019年10月~12月の3ヶ月間だけで去年1年分の出費に追いついてしまっているという状況。 これにより、今まで少しずつ増  [続きを読む]

#5851

宇宙についての考え方

松原隆彦『宇宙に外側はあるか』(光文社新書、2012年)を読みました。 今年最後の読書録では、今まであまり読んだことのないジャンルの本を課題図書とし、 それを読み切るということを目標としてみました。 今回選んだ新しい分野は「宇宙論」です。 ただ、その結果、一応「文章を目で追う」ことはできたけれども、 正直言って本書の内容を理解できたとは言い難いです。 なので本書のまともな感想を求めている人にはこのエントリーを読むことはオススメしません。 ここではあくまでも自分が新ジャンルに挑戦してどう思ったかについて書き残  [続きを読む]

#5850

初心者の宴

来る2019年冬祖父母家帰省に備えて、 いちおう向こうでも暇になったときにブログくらいは書けるように テザリングなしでサブPCからiPhoneにデータを転送する手段を模索していました。 結論から言えば、サブPC→USBハブ→Lightningケーブル→iPhoneと物理的に繋いでおいて、 ソフトウェアはテキストエディタで執筆→iTunes→ファイル共有→ GoodReader(アプリ)→webブラウザという経路でテキストの転送ができそうです。 Lightningコネクタ対応のUSBメモリもないし、Airdr  [続きを読む]

#5849

発達障害との向き合い方

岩波明『誤解だらけの発達障害』(宝島社新書、2019年)を読みました。 ここ十年くらいで頻繁に世間の前に出現するようになった「発達障害(神経発達障害)」という言葉。 主に空気の読めない変わった人やいわゆるコミュ障を指す言葉として、 近年は特にネット界隈において急速に差別用語として広まってきたように思います。 発達障害について調べてみて、「自分も当てはまるのではないか」 と不安になった人も多いのではないでしょうか。 何しろ発達障害の特徴というのは、どんな人にもある程度は当てはまるようになっています。 では、発  [続きを読む]

#5848

学ぶことを許されない部屋

憧れの東京に住み、そして趣味で認められた分野の業界に入る。 順風満帆に思えた2019年の転職生活の先に待ち受けていたのは、息苦しい現実でした。 この会社では2ヶ月間の研修期間が存在し、 その間に主に4つの分野のプログラミング言語の教育を受けた後、他社に派遣されます。 IT企業ではあるけれども自社開発はしていない、いわゆるSESというシステムを採用した会社です。 これが業界における底辺の立ち位置であることは知っていましたが、 なにしろ中途で採用してもらうには実務経験がなくては話になりません。 この会社は研修に  [続きを読む]

#5847

バカの壁の越え方

養老孟司『バカの壁』(新潮新書、2003年)を読みました。 他の読書録をまだ書き終えていませんが、これが2019年最後に読んだ一冊です。9冊目。 高校時代にベストセラーになった新書で、実は買ったのは高校時代です。 高校の朝読書時間で読んだ記憶があるのですが、まったく覚えていないので再読してみました。 自分が本書に期待していたのは、まずバカというのは何なのかということと、 それを乗り越えるにはどうすればいいのかということが書かれているのだと思っていましたが、 本書は期待に反してそういったアプローチでは書いてい  [続きを読む]

#5846

目的と目標

年末年始を迎えるにあたって、やっておかなくてはならない精神的整理がふたつあります。 ひとつは、今年はどんな年だったのかという総括をすること。 一年の出来事に関する記憶を因数分解して、分かりやすい形にまとめる。 例えば今年一番の反省点はどんなものだったのかとか。 あるいは今年一番良かったことはなんだったのかとか。 どんなことができて、どんなことができなかったのか。 どういう風に過ごしてきて、どういう風に過ごすことができなかったのか。 この辺は、自分はブログを持つようになってからなんとなくできてきた部分ではある  [続きを読む]