#5916

自分にできることをする

今から約9年前に発生した東日本大震災。 まさに現代日本の転換点となったあの日、自分は大学の卒業を間近に控えていました。 大学院の受験が直前に終わり、合格発表を待って実家で待機しているところでした。 地震発生当時はお昼寝をしていたのですが、そのときに見ていた夢は忘れません。 そんな激変の時代にM1(修士1年)になった自分ですが、 震災が研究生活にまで影響を及ぼすことはありませんでした。 そんななか、迎えた大学院最初の夏休み。 自分は実家に帰ってゲーム三昧を満喫するつもりでいたのですが、 同じゼミの同期から「被  [続きを読む]