#5998

自由人の生き方

岸見一郎・古賀史健『嫌われる勇気』(ダイヤモンド社、2013年)を読みました。 フロイトやユングと並び、「心理学の三大巨頭」と称されるアルフレッド・アドラー。 彼の心理学である「アドラー心理学」を、 哲人と青年の対話形式で説明することを試みる本です。 アドラーは、「人はどうすれば幸せになれるのか」といった問いに、実に明快な答えを提示します。 100年先行していたと言われるアドラーの思想はどのようなものだったのでしょうか? *  *  * 「世界はどこまでもシンプルであり、人は今日からでも幸せになれる」 アド  [続きを読む]