#6271

超長期的集約計画

先日、先週末の日曜日に丸の内の書店に行って「おっ」と思ったけれど、 そのときは買わなかったとある本が気になっているという話を書きました。 その後もどうも頭の片隅から消えて無くならないので、 我慢できずにちょっとネットで調べてみると、ますます興味が湧いてきました。 その本というのは、ウィトゲンシュタインの『論理哲学論考』という哲学書の解説書です。 丸善丸の内本店の3階で、哲学コーナーと称して特集されていました。 『論理哲学論考』は超ざっくりいうと、記号論理学に影響を受けた分析哲学の始祖とも言える本です。 分析  [続きを読む]