#6831

文字だけのゲーム

ふとしたきっかけで、Linuxで遊べるゲームが意外とたくさんあることを知りました。 個人的にCLI(文字だけの画面)といえば『Rogue』を連想しますが、実はやったことないんですよね。 世の中には「ローグライクゲーム」というジャンルがありますが、 『Rogue』はその名の通りローグライクゲームの源流として位置付けられるゲームです。 ただ、近年はこのローグライクという言葉が一人歩きをしていて多義的に使われている気がします。 ローグライクゲームとは、一般的には『風来のシレン』『トルネコの大冒険』などに代表される  [続きを読む]

#6829

てのひらの発掘作業

夏の実家帰省でできなかった積みスマホゲーム崩しを少しずつ始めました。 主に、スマホのストレージ整理と電車内での暇つぶし用です。 整理されていないとただ漠然とアプリアイコンが並んでいるだけでやろうと思えないので、 あえてプレイする候補を絞り込んでおいて選びやすくしたいと思ったんですよね。 そのためにはどれがどういうゲームなのかを把握しておく必要があり、そのための積みゲー崩しです。 自分はカジュアルゲームを主に「スコアアタック系」と「ステージクリア系」に分類しています。 毎回最初からスタートして高スコアを目指す  [続きを読む]

#6812

戦場のローテーション

夏休み1日目。01時就寝10時起床。 昨日からシーズン14が始まった『Apex Legends』、 調子が良かったので1ティア上げるまでガッツリプレイしていました。 今期は参加費が若干増えた代わりにキルポイントが増えている関係で、 前期よりもかなり盛りやすくなっている印象があります。 あとなぜか個人的に調子が良く、今日だけで4回もキルリーダーになりました。 近距離ファイトの生存率がようやくマシになってきた感。 リコイルコントロールよりもトラッキングエイムを意識した方が勝率上がるっぽい? ただし立ち回りについ  [続きを読む]

#6806

進化を続ける音

今日から川崎市のあるゲーセンで『beatmania IIDX』最新作のロケテストが開催されているそうです。 IIDXもついに30作目の節目。自分がアーケードを本格的にプレイし始めたのが19 Lincleなので、 あれからもう11作分の月日が流れたことになります。 リフレクは実質的に更新が凍結しており、 ポップンもやや迷走してきている中でIIDXだけはコンスタントに新作を出し続け、 唯一のプロリーグも盛り上がっているなど音ゲーの王者としての勢いを保っているように見えます。 そんな中でも今作はUndertale  [続きを読む]

#6798

夢見のハード

2019年に購入してチュートリアルだけ遊んでそれっきりだったPS4のゲームタイトル、 『Dreams Universe』を久々に起動してみました。 これはいわゆるノーコードでゲームを作れるゲームで、 ゲームだけでなく3DCGや音楽などのアセットを作って他ユーザーに配布したりできます。 もちろん他人のゲームを遊ぶことも可能で、ハイクオリティなゲームが多数配布されています。 もはや単なるゲームタイトルを越えた小さなプラットフォームといった感じ。 2019年当時はアーリーアクセス版で、 個人的にカーソル操作がモー  [続きを読む]

#6796

おうちマニア

先日も少し書きましたが、 自分の中で2011年にハマった音ゲー『beatmania IIDX』への関心が高まってきています。 きっかけはおそらくこのゲームでもっとも著名なプレイヤーでありプロでもある、 ドルチェ(DOLCE.)さんの配信を何気なくチェックしてすごく面白そうだったから。 とはいえ長距離通勤をしている自分に退勤後ゲーセンで遊ぶ時間的余裕は一切ありません。 そこで、KONAMIは自分のような哀れな音ゲーマーに2つの選択肢を用意してくれています。 タブレットでプレイする『beatmania IIDX  [続きを読む]

#6791

時代を超えて叩き続ける

ひょんなことから『beatmania IIDX』最新作のサントラを買い逃していることに気づきました。 IIDXだけは時代が変わってもコンスタントに毎年新作を出し続けていてすごいですね。 もはや1年周期が早く感じてしまう……。 5,500円と音楽アルバムにしては破格ですが、来月の音楽再生数統計に合わせて買う予定です。 ついでに音ゲー関連の動画も久々に見て回ってみると、たまには面白そうだなと。 IIDX 29は最低1クレジットはやらないとIIDX 19から引き継いでいるデータが消えてしまうので 次作稼働までに一  [続きを読む]

#6779

リスキーな散策

ちょっとずつ話題になってきている『The Cycle: Frontier』を少しだけプレイしてみました。 これは簡単にいうとバトルロイヤルFPSにローグライク要素を詰め込んだゲームで、 バッグに武器を入れて出発して探索したり敵プレイヤーを倒して物資を奪ったりして、 最終的に脱出できればアイテムを持ち帰れますが、死んだ場合はアイテムをすべて失います。 ただし、保険をかけていた場合は一部のアイテムが戻ってくるそうです。 ここ数年のインディーズ界隈でローグライク系システムが流行っている中で、 ついにバトルロイヤル  [続きを読む]

#6774

持ち運べるボタン

そういえば少し前にマイブームになっていた『風来のシレン5plus』ですが、 せっかくほとんどのクリア後ダンジョンを解禁したのに最近はあまりできていません。 熱が冷めつつあるというのもありますが、これはコントローラーの不具合も大きいです。 以前『Apex Legends Mobile』のために買った外付けコントローラーは出来が悪く、 とにかく通信が途切れてそのたびに再接続しないといけないので面倒なんですよね。 風来のシレンはプレイヤーが入力しないかぎりゲームも進行しないので、 多少コントローラーに不具合が発生  [続きを読む]

#6754

進化した宇宙探索

2016年に発売され、個人的にPS4を買うきっかけになったタイトル、『No Man’s Sky』。 1800京個(1800億の1億倍)という途方もない数の惑星それぞれがユニークな地形をしており、 その隅々まで探索できるというかつてない規模の宇宙探索オープンワールドゲームです。 ただ、前評判の割に実態としては鉱物採取がメインの作業ゲーだったことから、 期待を裏切られたとして評価は最悪でした。 しかし世間の声とは逆に自分はかなりハマり、 惑星固有のディスカバリー(生物図鑑)を埋めるべく100時間以上  [続きを読む]