#5941

アソビの大復活

今日、予告なしで突然「Nintendo Direct Mini 2020.3.26」発表。 コロナウイルスの影響なのか、事前予告なしでいきなり動画公開ということになりましたが、 個人的には「Mini」では済まされない重大発表がふたつあったので紹介します。 ひとつめ、『世界のアソビ大全51』、06月05日発売! 2007年の『世界のだれでもアソビ大全』以来、実に13年ぶりの続編です。 いや、前作が実質前々作のマイナーアップデート版だったことを考えると15年ぶり2作目か。 アソビ大全シリーズは、トランプなどの簡  [続きを読む]

#5937

縁を記録する

タイムラインを何気なく読んでいたら自分のブログについて言及している人がいて、 その方のブログを拝見させてもらったら トップページに「ブログの登場人物」なるページへのリンクが貼ってありました。 これはいいなぁと思ったので、当ブログでもやってみようかなと思った次第です。 実は、この試みは初めてではありません。 更新履歴を遡ると、2005年10月25日に当時のフリーページ(=現在の固定ページ)に 「日記の登場人物」なるページを作成している跡があります。 が、これは2008年に「日記について」というページ名に改称さ  [続きを読む]

#5936

恐怖のタランチュラ島

あつ森二日目。 初日である昨日は、はじめて降り立った無人島の開拓を少しずつ進めながら、 移住費用5,000マイルと家のローン98,000ベルに加えて、 ポケット拡張、DIYレシピセット、チケットなどといった主要アイテムのために10,000マイル貯め、 さらに博物館へ5匹のサカナ・ムシを寄贈しました。 明けて今日、博物館長のフータが移住してきて、 居場所を決めてくれたお礼ということで「スコップ」「たかとびぼう」のレシピをくれました。 今作は最初から橋は存在しないので川の向こうに行くことはできなかったのですが、  [続きを読む]

#5935

遊べる無人島移住計画

今年最初の期待作、『あつまれどうぶつの森』。 2018年に発表して2019年末発売予定だったのがブラッシュアップを目的に今春に延期し、 ついに発売したのが今日ということになります。 これまでのシリーズでは、架空の「どうぶつの村」で気ままなスローライフを楽しめる、 特に目的が定められていない異色のゲームという特徴がありました。 目的はプレイヤー次第で、さかな・ムシ図鑑のコンプリートを目指すのもよし、 デザイナー職人になるのもよし、家具を揃えてハッピーホームハイスコアを目指すのもよし。 ガーデニングを極めてもよ  [続きを読む]

#5934

礎村

注目ゲームの発売前夜は 24時の配信開始と同時にスタートして27時くらいまで起きているのが恒例でしたが、 今回は生活リズムの維持を優先して普通に寝ようと思います。 起きたらいよいよどう森シリーズ8年ぶりの新作、『あつまれどうぶつの森』が始まります。 いつぞやも書きましたが、 自分がこのシリーズを初めてプレイしたのは『どうぶつの森+』で、 実は当時の知り合いから貸してもらったのが最初でした。 そして、これは面白いということで改めて自分で『どうぶつの森e+』を買い、 それ以降は毎作それなりにプレイしています。  [続きを読む]

#5924

チュートリアル終了

本日、ついに入社以来続いていた研修の規定のカリキュラムを終えることができました。 平均5ヶ月かかっているところを、3ヶ月と5日での修了となります。 ギリギリ3ヶ月過ぎてしまったところが悔やまれるところですが、まぁいいでしょう。 早くクリアすれば激難しい課題を振られ、かといってマイペースすぎるといつまでも卒業できない。 そんな状況の中で、自分は極力身の丈を越えた課題を振られないように そこそこ上手く立ち回れたかなと思います。 同期にそれとなーくペースを合わせていたので、目を付けられなかったはずです。 かといっ  [続きを読む]

#5923

保留ボックス

ゲームに関する比較的ネガティブな話を書いていたのですが、 結局結論らしい結論が出ず、過去のアーカイブとまったく同じになってしまったので 1日分まるごと書いたところで全部捨ててしまいました。 いつかもっと進展した結論が書ければいいのですが、 「自分はなぜゲームができないのか」という問題は思ったより根が深くて難しいです……。 ただ、ゲーマーを卒業するかどうかはここが瀬戸際だと思っているので、 2020年内にはなんとか結論を出したい問題ではあります。 再来週の『あつまれどうぶつの森』がこの固定観念をぶち壊してくれ  [続きを読む]

#5917

六段目に舞い戻る

音ゲーの王様、『beatmania IIDX』。 ふとしたきっかけで興味が湧き、プレイリストを作ったり、プレイ動画を観たりしていました。 そして段位認定七段に挑戦してみた画像がこちらです。無様ですね。 自分の腕前全盛期は『beatmania IIDX 21 SPADA』なので、もう8年も前の話になります。 本格的にACデビューしたのは震災直後の2011年夏。 一年半の特訓を経て、俗にいう「穴クエ乱易」をなんとか突破できる程度までになり、 段位認定はSP八段、DP初段を取得。★11下位もクリアできるようになっ  [続きを読む]

#5906

低燃費な島暮らし

今日はひさびさのNintendo Directということで、 来月発売の『あつまれどうぶつの森』の新情報が次々に明らかになりましたね。 今作は特にカスタマイズ性がやばい。 自宅の再配置ができるだけでなく、お店の場所も自由自在。 それどころか、ゲームが進むと地形や池、川なども自由に変えることができるのだとか。 なんていうか、1世代でいきなり飛躍的に進化しましたね。 といっても、実はハッピーホームデザイナーを除けばシリーズ本編は8年ぶりだったりするので、 8年も経っていればまぁ順当かなと思わなくもないですが。  [続きを読む]

#5895

状況判断能力の賜物

最近気が向いたらたまーにやっていた『風来のシレン4』ですが、 本日「浜辺の魔洞」のハイスコアを約十年ぶりに更新することができました。 こちらがハイスコアです。 単発プレイにしてはあまりにも恵まれていました。 序盤で事故って倒されたかと思ったら未識別の草が「復活の草」。 そのハプニングで復活の草が識別されたことによってその後2つも復活の草を拾ったばかりでなく、 まさかの「しあわせの腕輪」をゲット。 その他、聖域の巻物、白紙の巻物、チョコの壺、背中の壺といった有用アイテムを次々にゲット。 バナナや回復アイテムも  [続きを読む]