文化一覧

NO IMAGE
#5259

記憶を繋ぐ一点

思いがけない残業フィーバーからの帰宅後だらだらWikipediaで01時を過ぎてしまいそうなので、 さっくりと思い出話でお茶を濁すことにします。 残業中に上司から缶コーヒーを恵んでもらったのですが、それというのがUCCの微糖でした。 自分は缶コーヒーはほぼ伊藤園のカフェオレ一択(会社に伊藤園の自販機しかない)なので、 UCCのコーヒーを飲んだのはかなり久々でした。 自称甘党の自分にとっては微糖というと「全然甘くない」と感じるの...

NO IMAGE
#5256

背表紙は主張する

先週、久々に自分の管轄下でちょっとした不祥事があってストレスフルな日々が続き、 それを一人で抱え込んだままで休日に突入してしまったため内心散々だったのですが、 明けて月曜日、ようやく向き合う覚悟ができて進展したら大分楽になりました。 まぁ、まだ解決したわけではないのですが。 昨日のアプリ整理に続いて今日は本棚とカレンダーを整理していました。 まず本棚の方。ここ数年すべての本にカバーを掛けて管理していたところを、 今回試しに剥...

NO IMAGE
#5251

平面図形に託して

以前2回ほど話題にした、携帯キャリア大手3社の異例の協同リリースとなった RCSアプリ『+メッセージ(プラスメッセージ)』のAndroid版がいよいよ配信開始となりましたが、 結局当日内にiOSも……とはなりませんでしたね。 マルチプラットフォームのアプリがAndroid先行になるのは App Storeの審査に時間がかかるためであることが多い印象がありますが、 今回はあながちそれだけの事情で遅れているわけでもなさそう。 せっか...

NO IMAGE
#5247

舌を磨け

今回のオフ会では自分が配信動画編集担当になったことで、 編集のために自分の声と向き合わざるを得なくなったわけですが、 その関連で「喋り方」が他人に与える印象の危うさを改めて噛みしめています。 これを読んでいる方は、バーチャル・ユーチューバーをご存じでしょうか。 これは「にじさんじ」などのAR(拡張現実)アプリで カメラに映る自分自身の身振り手振りや声をソフトがリアルタイムに解析したり、 CG合成した動画に対話型AI(人工知能...

NO IMAGE
#5243

掃き溜め探し

ゴールデンウィーク4日目。 旅行から帰って、この日は旅行記事をまとめるためだけの一日。 ですがその合間に新しいネットコミュニティを模索していたので、その途中経過についてでも。 某巨大掲示板を卒業して以後、自分はかれこれ八年以上Twitterに居座っていますが、 そのTwitterも主にピクミン界隈交流用として定着してしまって以降は、 ピクミン以外の発信を気軽に行える場というのがブログ以外に存在しないという現状があります。 普...

NO IMAGE
#5223

浮かんでは消える最先端

眠くなってから書き始めるとたいてい01時半を過ぎてしまうのでたまには食後に。 ネットニュースからブログに残したい記事が2本ほどあったので紹介してみます。 両方ソースはITmedia Newsの昨日の記事になります。 ◆携帯3社、電話番号で送受信できる新メッセージサービス「+メッセージ」導入 先々月に書いた伏線がきれいに消化してくれたのでその足跡も込めて。 #5176『次世代の文字風船』(2018年02月23日) で主要キャ...

NO IMAGE
#5221

取り残された一枚板

昨日書いた、家で集中できないならいっそ外出先で作業するのはどうだろうという話。 平日02時過ぎの執筆だったため「外出先ならノートPCはやっぱりほしい、じゃあ買うか」 という無茶苦茶な結論で締めていますが、一晩おいて冷静になってみて改めて、 手持ちのiPad Air+iPhone 7Plusだけで開発環境を整える方法はないか調べてみたところ、 なんとすぐに出てきました。 iOSには『DraftCode』という、なんとiOS上でPHP...

NO IMAGE
#5214

物欲の雪解け

少し前のニュースですが、PSVRが値下げしたそうで。去年にも5,000円値下げしたところから さらに10,000円の値下げで、現在の販売価格は39,980円。 VRヘッドセットにしてはかなり手軽な価格帯になりましたね。 個人的には興味がないわけではない、 というよりいつぞやの東京旅行で1時間並んで体験してきたくらいには興味はあるのですが、 いかんせんソフトラインアップが未だに貧弱すぎるのと、 やはりOculus Rift、HTC...

NO IMAGE
#5212

駅近徘徊日和

人生初の親知らず抜歯から三週間、 前回はもともと定期検診のつもりで行ったのが突如抜歯する方向に路線変更してしまったので、 改めて定期検診を受けつつ抜歯痕を診て貰うために歯医者に行きました。 2010年から通っている今の歯医者では、特に虫歯などが無い場合は 三ヶ月に一度だけ定期検診と称してものすごく丁寧な歯科医流の歯磨きをしてくれるのですが、 これがものすごく気持ちよくてスッキリするので2,000円近くの出費もまったく不満がありませ...

NO IMAGE
#5211

知識の象徴

少し前に話題になっていた今年初頭発売の定番国語辞典『広辞苑第七版』、 結局買ってしまいました。しかも会社の帰り道に書店で。 コンテンツとしてはATOK 2018にすべてのコンテンツが詰まっているので、 まぁ重複購入と言っても大方間違ってはいない、にもかかわらずほぼ1万円という出費をしたのは、 紙の辞書が例の「小さな習慣」実践において、 (ブログ存続のための)アイデアを出したいと思ったときの有力なツールになると思ったからです。 ...