#6600

ルールの話

2021年以降の僕は、イライラに悩まされることがきわめて少なくなった。 嫌なことが起きなくなったわけではない。 強いて言えば上京して人間関係を整理したことが功を奏したとは思っているが、 それでも社会で生活していると嫌な人  [続きを読む]

#6589

振り返った思い出 2021

今年一年勤め続けた出向先への勤務が年末で契約切れになるため、 仕事納めの日でその現場からは離れることになった。 引き継ぎのためのマニュアルを作成するために黙々と仕事をしていると、 オフィスに代わる代わるお世話になった人が  [続きを読む]

#6566

33

いつの間にか始まっていたこの人生において、 その道を歩き続ける動機となるものが何なのかをいつも考えていた。 何のために生きるのかというような語られ尽くされ漠然とした疑問というよりも僕は、 自分自身の奥底に宿っているであろ  [続きを読む]

#6453

続・好奇心の話

「これから好きになる何かは、常にすでに好きな何かを連想する何かである」 好奇心が爆発した今年、さまざまなモノに興味を抱く自分を客観視したとき、 ふとそんな仮説を思いついた。 考えてみれば、ここ十年で新しく好きになった何か  [続きを読む]

#6400

差別の話

社会は、実は平等とは真逆の価値観をさも当たり前のように肯定している。 だから僕は、この社会の恩恵を受けておいてなお、平等を謳う人は偽善者だと思っている。 たとえばお金。資本主義は、経済活動に成功した人には裕福な暮らしを提  [続きを読む]

#6325

価値観の話

どうもここが、人間不信に陥るか他人を許容できるかの人生の分かれ道になっている気がするので、 先の出来事について蛇足ではあるがもう少し考えてみたい。 先日、僕は17年前のクラスメイトに対して強い失望感を覚える出来事を経験し  [続きを読む]

#6300

やり甲斐の話

上京したことに後悔はない。それはいまでも間違いないと思っている。 収入はわずか2年で倍近くにもなったし、実家特有のしがらみからも脱出できた。 地元の中小零細企業に将来がないことは強く痛感していた。 自分次第でいくらでもス  [続きを読む]

#6268

復讐の話

近年の僕はよく読書や勉強をするようになった。 習慣の定着には平均66日かかると言われるけれども、その山は越えられたように思う。 日常の中で本を読む時間があるのがある程度当たり前になり、 その中で少しずつ、本当に少しずつ自  [続きを読む]