#4964

利己心について

前記事で、交際相手ができたことを報告してきた人間に対して 自分の倫理観では悪者だとぶった切りましたが、 冷静に考えてみれば一般的な価値観とはズレていると思うので、 この記事では改めて自分がいかに世間一般の感覚とズレているのかを考えてみたいと思います。 大分前に「リア充爆発しろ」などというネットスラングを生み出しているように、 ネット上では夏は花火大会、冬はクリスマスに、 現実世界を敷かれたレールの上で謳歌する人たちに対する醜い嫉妬の声が 毎年のように溢れかえっていたもので、前記事のそれもこの一部に過ぎません  [続きを読む]

#4955

妄想と行動の間にあるもの

さて、繁忙期突破しました。実際には昨日突破していたのですが、 突破したからといって金曜日が休みになるわけでもなく。 今日はその後処理関係の作業と反省ミーティングとやらで時間をつぶしていました。 代休は取れと言われていたので、 遠慮なく今月最終日つまり来週月曜日に取らせてもらうことにして、週末は三連休の流れに。 さて、この三連休で繁忙期によって凍結させられていた諸々をどこまで解凍できるか……。 夏と年末と年度末に限られるとはいえ、 つくづく自分の生活はオフの日課と仕事の仕方が噛み合っていないと感じさせられます  [続きを読む]

#4934

非現実を心に込めて

毎年恒例、願い事を書くという名目で妄想を書き散らす七夕。 毎年やっていることはブログをさかのぼれば簡単に過去同日の心境を見ることができるのですが、 2017年現在の自分からみたら、過去の自分はなんだかんだでポジティブだったなあと。 ポジティブというか、現実味がないといった方が近いのか……。 趣味の繁栄、あるいはもっとピンポイントにブログの繁栄を「願い」に書くあたりなんかは特に。 それらを書かないときはたいてい他人との接点を望んでいるわけですが、 往々にして、そういったことを口に出した年に限って、 それと縁遠  [続きを読む]

#4916

幻想の壁

「難しいと思っているから難しい」というのは一種の精神論かもしれませんが、 何か新しいことや行ったことの境地を目指す場合、 いかに難しいと思わないかがわりと重要になってくるような気がします。 実は今日で『ピクミン2』チャレンジモードで自分が70万点を達成してから丸一年なのですが、 この一年間、ピクミン旧作から完全に離れることはなく、 かといってがっつり一日中やるような機会もなかなか持つことができず、 「総合点は気にしない」と宣言してからも結局総合点をちまちま上げ続けていました。 当時は70万ちょうどでピクチャ  [続きを読む]

#4911

否定的精神について

抽象的すぎることに悩むのも良くないと薄々感じつつ、 それ自体が悩みごとの主要テーマになりつつある今日この頃。 今日は『なんでもかんでも否定したくなる精神状態』への対抗策について考えてみたいと思います。 執筆開始時点では自分なりの考えはまったくまとまっていないのですが、 しかし最近、これに悩まされることが多いのは事実です。 それでいろいろと「これは嫌だな」と思ったときのことをあれこれと思い返してみると、 まず第一に「自分の言うことを聞いてくれないであろう相手」が 関わっていることパターンが多いように感じられま  [続きを読む]

#4910

軌道修正の季節

今月が終わってしまえばそこが2017年の折り返し地点。 やべーよ今年何もしてないよという焦燥感に駆られるのもこの時期恒例のイベントなわけですが、 そういえば今年は、というより去年から、自分は年間計画をあまり意識することがなく、 それ故にそういった焦りも薄かったように思うのですが、 その代わりふとしたときに「まだ何も出来ていない」という感情を思い出してしまったとき、 焦っていないことを焦ってどうしようもなく空虚に襲われてしまうようになりました。 行動しなきゃと一年間思い続けて結局実にならないのと、 行動しなき  [続きを読む]

#4905

環状思考

直近の自分の精神状態をざっくり振り返ってみると、 先週土曜会議辺りを最底辺として、一昨日のエントリーを書いたとき (公開日は06月10日ですが書いたのは当日内です)を契機に少し回復してきて、 週末突入時点では回復しきってはいないもののとりあえず最底辺から脱出した、 というくらいの実感です。 このとき、何故先週から今週中間までの自分は気持ちが沈んでいたのだろうと考えると、 しつこいようですが土曜会議がそのきっかけだったことは確かなのですが、 それ自体は過ぎ去ってしまえば引っ張る必要はないはず。 本当に自分の精  [続きを読む]

#4899

引き出される妄言

自分が持っている知識そのものと、 周りが自分に対して「この人はこれくらいの知識ならもっているだろう」というレベルがあるとき、 後者がたまたま前者を上回ったときの歯がゆさをどうやって受け止めるか、 というのは知識探求を続けていくにあたってわりと重要な問題であるように思います。 例えばコミュニティに所属し続けると「この分野はこの人が詳しい」というようなレッテルを 多かれ少なかれ認め合うようになると思うのですが、そういう期待の目で、 自分が詳しいと思われている分野でたまたま自分が知らないことについて質問された場合  [続きを読む]

#4895

五本目の柱

特設5代目の『ピクミンシリーズチャレンジモード大会』、 通称ピクチャレ大会が本日ちょうど21ヶ月にして10万アクセスを突破しました。 自分が運営してきたサイトのうち、 10万アクセスを超えたのは移転によるアクセス数引き継ぎを除けばこれで5つ目。 平均アクセス数は約157pv/日なので、このブログの全期間平均と同じくらいか、 もしかすると少し上回っているかも、という勢い。 さすがに実質前身のピク3同盟に追いつくには相当時間がかかりそうですが、 なにしろこれ以外の10万突破サイトはすべて2006年以前開設であり  [続きを読む]

#4889

錆び付いたアンテナ

『ポケモンGO』のアドベンチャーウィーク最終日ということで、 退勤路はコンビニに寄りつつかなりゆっくり走ってきました。 10kmタマゴが来なければ無理だろうと思っていたオムスターをはじめ、 10匹近くのいわポケモンを捕まえることができましたが、目標のプテラは影すら見れず。 まだまだ通勤のたびに新種が見つかっている段階なので何とも言えませんが、 やはり目標を絞って探す場合は同じような道を行ったり来たりは効率が悪そうです。 いつの間にか「近くにいるポケモン」がポケストップと共に表示されるようになっていて、 新種  [続きを読む]