空想一覧

NO IMAGE
#5031

現実への五里霧中

そもそものところまで遡ると今年の03月頃から構想がある、とあるイベントの案があるのですが、 ここまで十個以上の案を出してはみるものの ことごとく現実味がない=自分の開発力不足という壁にぶち当たり、 ここ最近の悩みの種になってしまっていました。 とにかくそろそろ一度は具現化しようということで、 「できる範囲で最大限に新鮮味がある何か」を模索し続けていたのがこの2ヶ月ほど。 さらにタスクを細切れにして、 とにかく入口はもう何も考え...

NO IMAGE
#5026

時間不足について

今日は「何々をやりたいが時間がない」という表明について考えてみたいと思います。 これはいちおう自戒を込めてという名目で書きますが、 周囲でそれを見聞きしたときの批判的精神にもとづいて書くのでその点はご了承ください。 学生ではない年齢になってから、 頻繁に「やりたいけど時間が……」という声を耳にするようになりました。 それは当然ながら自分も例外ではなく、昨今増えまくっている積みゲーの数から言っても明らかです。 それらを見ると「...

NO IMAGE
#5020

最後の一分への期待と不安

さて、こないだちょっと書いた年末カウントダウンライブ抽選に参加してみたという話。 今日抽選結果が届き、なんと当選してしまいました。 カウントダウンライブで12月31日枠はどう考えても人気が集中するはずで、 それで期待薄というのもあったのですが、まさか当たるとは。 当選したことで、あくまでも妄想の範疇だった年末旅行が一歩だけ具体的になったわけですが、 その途端に様々なリスクを伴うことを思い出してしまいました。 まず、ぶっちゃけ...

NO IMAGE
#5015

束縛から逃げるための方策

さて、プチ残業で週明け初っぱなのの安牌を買い、すんなり突入した三連休。 とりあえずこの三日間については「何々をできる限り進める」といったタスクを排除して、 まあ三日あればできるだろうというレベルのタスクに絞って それ以上の義務感の付きまとう作業感のある作業は「やってはいけない」 ということを意識して過ごしていきたいなと思っています。 そうするとおそらくはある程度時間が余るはずなので、 その余った時間で趣味系作業的な何かよりももっ...

NO IMAGE
#5009

年末逃避計画

まだ大分先の話ですが、今年は年末年始に都市圏に遊びに行こうかなと。 理由はざっくり二つ。 まず年末年始は直近で確実に四連休以上を取れる最大のチャンスというのがひとつ。 今の会社で年末を過ごすのはこのまま順当に行けば四度目ということになりますが、 これまで毎年必ず有休をくっつけて申請しているところ、通らなかった試しがありません。 仕事そのものがそもそも年末にはできない性質を持っているため、 どっちにしろクリスマス頃には決着がついて...

NO IMAGE
#5008

四半世紀を超えた先に

つい先日のことですが『クオーターライフ・クライシス』という言葉を知りました。 (参考:誰にでも訪れるクオーターライフ・クライシスを乗り越える方法 - lifehacker.jp) 人生をざっくり1世紀として仮定したとき、その四分の一である25歳を経過したときに訪れる焦燥感。 自分の人生はこのままで良いのだろうか、周りから置いていかれているのではないか、という不安。 そんな20代後半から20代前半にかけて起きる“幸福感の低迷期”を...

NO IMAGE
#5006

曖昧な命題

最近ちょいちょい改めて哲学の勉強でもしようかなーと思っているところだったりします。 哲学が最適解だとは思っていませんが、 なんというか今後の最終的な目標として、自分の書く文章において確かな「説得力」が欲しい。 その裏付けとしてなんらかの学問を修めることは避けがたいと思っていて、 今のところ自分のこれまでに書いてきた“独り言”の類を読み返す限り哲学かな、と。 基本的にこのブログはノンジャンル形式ということもあって 今までは率直...

NO IMAGE
#4986

世間体という名の檻

今回の繁忙期をきっかけに、来年こそは趣味の一年にしようかなと思い始めています。 そもそも今の会社に入った初年度は今週の繁忙期など比べものにならないくらい忙しく、 結果として2014年が自分にとっては趣味のネックボトルとなり、 超繁忙になっても存続できるものだけを2015年以降も維持してきました。 はっきりとした意志の下に他を切り捨てたわけではありませんが、 例えば2013年以前はあんなに盛り上がっていたモバイルアプリ界隈や、 ピ...

NO IMAGE
#4964

利己心について

前記事で、交際相手ができたことを報告してきた人間に対して 自分の倫理観では悪者だとぶった切りましたが、 冷静に考えてみれば一般的な価値観とはズレていると思うので、 この記事では改めて自分がいかに世間一般の感覚とズレているのかを考えてみたいと思います。 大分前に「リア充爆発しろ」などというネットスラングを生み出しているように、 ネット上では夏は花火大会、冬はクリスマスに、 現実世界を敷かれたレールの上で謳歌する人たちに対する醜い嫉...

NO IMAGE
#4955

妄想と行動の間にあるもの

さて、繁忙期突破しました。実際には昨日突破していたのですが、 突破したからといって金曜日が休みになるわけでもなく。 今日はその後処理関係の作業と反省ミーティングとやらで時間をつぶしていました。 代休は取れと言われていたので、 遠慮なく今月最終日つまり来週月曜日に取らせてもらうことにして、週末は三連休の流れに。 さて、この三連休で繁忙期によって凍結させられていた諸々をどこまで解凍できるか……。 夏と年末と年度末に限られるとはい...