自分一覧

NO IMAGE
#5029

虚無か空白か

今週は基本的にブログ執筆作業以外のタスクを詰め込まないというスタンスで平日を過ごしました。 繁忙期は先週がピークで今週はもう消化試合だったので、 アフターファイブもそれなりの時間を確保、かつ睡眠リズムもわりかし安定していたため、 タスクはないにもかかわらず帰ってからの時間はある程度あったため、 結果として持て余した五日間だったように思います。 とりあえず一番に言いたいのは、とにかく一週間が想像を絶する長さでした。 四連勤の翌週と...

NO IMAGE
#5018

現状確認のための余暇

三連休最終日。 今回の連休はまず何よりも生活リズムが崩れず10時台起床で安定していたこともあって、 おかげで週明けから寝起きキツいだろうなーといういつもの憂慮もなく眠りにつけそうです。 ついでに、昼食前余暇があることで体感時間もずいぶん長かったような気が。 実際には夜中のだらだら時間がそこに移っただけで、 週明けの朝に無理する分、夜型の方が休日の時間は長いはずなんですけどね。 さて、最終日の今日は繁忙期で止まっていた各方面の...

NO IMAGE
#5017

時間消費の両極端

三連休2日目。 さて、この三連休にやるべきことをあらかじめ選定しておいて、 それをあらかた片付けたら敢えてその続きを「やるべきこと」としては数えない、 むしろ作業的なことは避けていこうと決めた連休の二日目。 今日の13時過ぎにはタスクリストは一旦空になり、さてどうしたのかというと、 今度は暇であることが苦痛で仕方ありませんでした。 なんだろう、要するに自分はそもそも暇であることが性に合わないということなんだろうか。 極端な話、...

NO IMAGE
#5011

義務感という名の推進力

さて作業三昧の二日間を終えて迎えた週明け。 ……連休中に思ったことなんですが、趣味系作業が充実していたのはいいことだけど、 これって「休息」にはなってないよなぁ、と。 なんならやっていることは仕事も趣味もモニタを前にしてキーボードを叩くところまで一緒で、 ざっくり言えば自分のためだけにやっているのか、お金が絡んでいるかの違いくらいのもの。 むろん、前者のプレッシャーが小さく、本当に好きでやっているからこそ 現状でもなんとかなって...

NO IMAGE
#4999

夏休み再び

四連休1日目。 お盆休み=夏休みも四日間だった自分としては今回の有給休暇は夏休み第二弾ともいうべきものです。 ここで是非とも今月の繁忙期で負った傷を少しでも回復したいところですが、 オフはオフでやるべきことがたんまりあるので 本当の意味で何も追われずにいられるのはどんなに頑張っても後半二日間だけになりそうです。 まぁでも、ここ最近の自分を思い返せば 四連休中二日を空白にできればそれだけでも上出来の方ですが。 それにして...

NO IMAGE
#4994

時間は待ってくれない

リベンジ夏休み前三連勤の二日目。あと一日耐えれば四連休なんですがすでに満身創痍です。 どうも先週の疲労感がまだ癒されていないというか、 日々のストレス負荷の処理が追いついていないというか……。 今週は平日で体力をセーブして四連休に全力で作業三昧という予定でしたが、 思いのほかHPが少なそうな気配なので無理矢理にでも気分転換イベントを組み込むべきかも……。 とはいえ四連休計画は日付の都合で初日すなわち08月31日に負荷が集中して...

NO IMAGE
#4992

軟弱な情報出力

絶対に結論は出ない悩みごとは考えるだけ無駄ということを最近しばしば心がけているのですが、 いろいろなことを意識的に割り切っていくなかでどうしても拭えないものがあります。 それは、自分の考えていることがどこまでが「思い込み」でどこまでが「客観的事実」なのか、 ということ。このようにブログで思考を大量に文字変換していると、 最初は「~と思う」「~な気がする」「~だろう」という推量表現が鼻についたものですが、 最近はそれを避けようとして...

NO IMAGE
#4985

休息必要絶対時間

昨日の記事で吐き気がやばいという話を書きましたが、 昨夜は(繁忙期の山場にしては)早めに帰ることができたので帰宅後の一切を放り投げて寝たら、 翌朝さっぱり改善していました。 仕事的にはピークはまさにこれからで作業量が減ったわけでもなく、 それに対する気持ちは変わっていません。にもかかわらずこれだけ身体状況が違うのは、 やっぱりこの辺はいかに生活リズムの影響が大きいかということなんでしょうかね。 ここ近年、自分は睡眠時間の目安...

NO IMAGE
#4984

限界を超える視覚

えー、連休から一転、体調不良と精神的脱落を極めた週明けの一日でした。 繁忙期になるとたまにあることですが、とにかく目の疲れが半端じゃない。 ドライアイ的な症状は出てこないものの、 なんだか網膜の辺りが張っていて眼球が引っ張られているような感じ。 眼精疲労の主な原因は近いモノを真剣に見過ぎていること。まあ十中八九PCモニタのせいでしょう。 帰宅後も含めれば朝起きてから夜寝るまでのうち、 少なく見積もってもざっと八割はモニタを見てい...

NO IMAGE
#4983

趣味の年度末

さて連休が終わろうとしていますが。 今週は平日間が例の残業フィーバー(一日のみ)によってオフの体勢が崩されてしまい、 そのしわ寄せと外出イベントで休日の大半を消化するに至りました。 まあ、その休日も当初は一日仕事で潰れるかもという状況だったので、 そこまで含めて考えると最低限のタスクを消化できた分まだマシなのかもしれません。 もうとにかく平日で倒れてその分のカバーのために休日を消費するのは勘弁願いたいところで、 今までの自分...