#5375

音楽は鳴り続ける

二代目携帯「W54T」購入から11年、 ということはつまり、音楽再生回数を記録する自己満足習慣、 「携帯音楽再生数統計」もこの度丸11年を迎えることとなりました。 なんだかんだで音楽は安定感でいえばゲームに勝る趣味になっている気がします。 毎月ごとにシーズンを改めて新曲を入れ続けたライブラリは09月10日現在12,036曲。 2007年09月10日からの累計再生回数は217,067回となり、 そのうち2018年度は27,180回、月平均に直すと2,265回ということになるので、 そこそこの頻度で安定的に聴き  [続きを読む]

#5346

暗闇の音

昨日の出来事をまだ文字化していませんが、02時になってから執筆に着手してしまい 激眠状態なので昨日の午前中だけの話でお茶を濁すことにさせてください。 思えば昨日はなんだかいろいろあった一日でした。 一昨日の記事にも書いた通り、本来であれば夏休み初日であるはずの昨日は、 夏休み明け二連勤の負担を減らすために敢えてこちらから出勤を申し出ておいて、 夕方くらいまで会社でのんびりしていました。 土曜日にも関わらず人はチラホラいましたが、自分より上の立場の人間がいなかったので、 ここぞとばかりに音楽を聴きながら作業を  [続きを読む]

#5297

狂気の磁気嵐

最終曲の放送後にCDを予約して、ついでに24bit WAVのDL権利を手に入れたAutechreの最新作、 『NTS Sessions 1-4』を、ようやく聴き終わりました。 最初は真っ暗な寝室でイヤホンから集中して聴くスタイルで進めていたのですが、 実に8時間という超大作をこのペースで1ヶ月のうちに消化するのは不可能と察し、 後半は作業用BGMとして消化してしまいました。 トラックリストを見ても最後の58分もの超大作『all end』には (もしかして『Drone 2』のような極上アンビエントなのでは!?  [続きを読む]

#5265

こだわりの減衰

2015年明けに買って以来ずっと現役で使い続けているヘッドホン『MDR-A1DAC』ですが、 ついに右側のヒンジ部が壊れてしまいました。 まだまだ使おうと思えば使えるのですが、さすがに替え時かなーとも思っています。 イヤーパッドがボロボロになり、それを替えてまで運用を続けてきた愛用ヘッドホンですが 限界が近付いてきているのかもしれません。 とはいえ、2015年当時あれだけ執着していた音質のこだわりも 今ではもうなくなってしまったんですよね……。とりあえず、そこそこの音質で聴ければいいか、 という程度で、とて  [続きを読む]

#5253

記念碑としての円盤

先日、オンラインラジオ『NTS Radio』にて突如配信されたAutechreの新曲群。 どうやら国内流通はないようだし、 初版限りの販売でそもそも海外ショップへの流通すらなさそうなので、 公式直販サイトであるところのbleepstoreでCDを注文してしまいました。 8時間36曲、8枚組で50ドル。日本円にして約5,690円。 さらに送料7.47ドルが加わって合計6,541円でした。 再来月以降にはるばるイギリスから届く予定です。 国際便ってほんの800円程度で送ってくれるんですね。 日本郵便のサイトを見  [続きを読む]

#5225

狂気の電子音

電子音楽の異端的なジャンルであるエレクトロニカの重鎮として長く在り続ける「Autechre」。 自分がこのアーティストと出会ったのは どのような音楽なのかもわからずにエレクトロニカとされているアーティストのアルバムを 片っ端から買っていたときに出会ったEP、『Peel Sessions 2』(1999年)が最初でした。 そのときは数あるエレクトロニカのひとつという認識でしたが、 2010年にiTunes Storeで『LP5』というマジキチアルバムと出会ったのが、 この種の前衛音楽にハマる本当のきっかけでし  [続きを読む]

#5224

集中力を取り巻く音

ふと2010年のアーカイブを読み直していて気付いたことなのですが、 どうやら当時の自分は「音楽を聴きながらブログを執筆する」ということがまだ未開拓だったらしい。 2010年といえばiPod touch購入年でモバイルゲームにドハマりするのと同時に、 iTunes Storeによって一気に音楽を探せる範囲が広がったことから、 いろいろなジャンルのライブラリが充実するようになった一年でした。 その延長線上で作業用BGMであるところのアンビエントというジャンルとも出会うのですが、 当時はどうやらそういった音楽を聴  [続きを読む]

#5218

まやかしの鈴

インディーズ系ジャンルが好きな場合、 新譜情報はわかりやすくまとめているところが皆無のため、 新譜が出てもすぐに気付くのは容易ではありません。 iTunes Storeで昔「Ping」という音楽SNSみたいな機能が搭載されていたころから アーティストが新規アルバムを出したらアラートする……という機能があったと思うのですが、 こんにちまでついぞ一度も鳴ったことがありません。 よって、基本的には音楽を探す場合は自分から能動的に探しに行って出会う、 というパターンがかなり多いように感じられます。 そんななか、Go  [続きを読む]

#5168

ゆのもきゅ中毒

ゆのもきゅ (2017年、Yunomi、Miraicha Records) (アルバムNo.613、トラックNo.11866-11882、2017年12月〈第124期〉新曲) かわいい系フューチャーベースを中心に展開するできたてほやほやのレーベル、 未来茶レコーズの主宰が送る記念すべきファースト・アルバム。 久々に衝撃的な一枚と巡り会ったな、というのがまず率直な感想です。 自分が2008年末にいわゆるテクノポップと出会って以来、 「かわいい系×電子ポップ」というキーワードは好きな音楽ジャンルの大きな柱として  [続きを読む]

#5155

先入観を聴く

さきほど帰宅してなにげなく開いたTweetDeckで知った情報なのですが、 週明けに中田ヤスタカが初のソロアルバムをリリースするようで、単刀直入に驚きました。 CAPSULE名義の最新作から三年、純粋な新作ではないとはいえ、長かった……。 ヤスタカ周辺はライブを活発に行っているのにアルバムがさっぱり出ず、 ずっともどかしい思いをしてきましたが、 来期の新曲追加日は久々に満たされた気持ちになれそうです。 去年末のアレといい、最近はポップス方面が豊作になってきた気がしないでもない。 ただ、CAPSULEではなく  [続きを読む]