#6860

続けざるを得ない環境

ブログを書くことが実生活上の負債にしかなっていない今日この頃……。 20周年を待たずになんらかの手を打った方がいいような気がしてきました。 ブログを書き続けるメリットや辞めるデメリットといった合理性から考えるのではなく、 どうやったら続けられるのかという具体的な方策について考える段階なのかなと。 合理性で言えばもう非合理であるという結論が出ちゃってますからね。 どうしたら続けられるかという視点で思い浮かぶブログ執筆環境の問題点は主に2つ。 1つ目は、当日内に書かずに書き溜めても特にペナルティが無いということ  [続きを読む]

#6858

組み上げるための選択

水面下で少しずつ動いている新サイト制作プロジェクトですが、相変わらず難航しています。 現在の悩みはフレームワークをどれにするか。 これまでのサイトは(WordPressを除いて)基本的にベタ打ちで作ってきました。 つまり、まっさらの状態から必要な機能をすべて手作りしていたわけです。 しかし2022年現在、そのような手法はもはや時代遅れと言われて久しく、 なんらかのフレームワークを利用して制作することがもはやスタンダードになっています。 フレームワークを使う主な利点は開発コストの低減です。 たとえばどんなwe  [続きを読む]

#6854

あこがれの汎用言語

思えばweb屋さんになったばかりの2年前当時は、 PHPの次はPythonをやるとか息巻いていましたが、あれは完全に誤りでした。 そもそも当時なんでPythonをやりたいと思ったのかというと、 汎用性がとにかく高いのと、機械学習プラグインにもアクセスできるからです。 それは純然たるプログラマーとして興味があるなら結構なのですが、 web屋さんになったばかりなのにweb系言語もマスターしないうちからPythonっていうのは……。 まあ、確かにPythonでwebサイトを作るためのDjangoというフレームワー  [続きを読む]

#6852

土台の迷い

3連休→3連勤→3連休という今年のシルバーウィークですが、 あいだの3連勤も「隔日でテレワークしてもよい」というルール上中間の1日だけの出勤で あとはコワーキングスペースでのんびりできるので、きわめてイージーです。 そもそも仕事もちょうど一区切りついたところで暇だし。 後半の3連休で実家に行ってもいいかなと思っていたのですが、 AirPods Proが連休2日目に届く予定になっていたのでダメでした。大人しく東京にいます。 『ピクミン4』発売によってやるべきことがたくさんでき ある意味で今年最大の転換点を迎え  [続きを読む]

#6837

見ない権利

Webサービスやアプリを展開する際に問題になるのがマネタイズです。 コンテンツを作るのに労力がかかるのは当然として、 コンテンツやユーザーの登録情報や投稿などを保存するサーバーにも維持費はかかります。 Webサービスというと無料が当たり前みたいな風潮はありますが、 裏では必ず誰かが何らかの理由でお金を払っています。 基本的にそのお金は広告掲載によって賄われようとしています。 バナー広告なんて1クリック10円にもならないケースが多いですが、 サーバー維持費だけならそれでもなんとかなることがあります。 なので、  [続きを読む]

#6825

簡易アプリ化

そろそろこのブログも18周年が近づいていますが、 今年のアニバーサリー企画は具体的な特集という形で出せそうにはありません。 その代わり、ブログをPWAに対応して「アプリ化」を可能にするアップデートを実施しました。 これによってブログがブラウザ上ではなく独立したネイティブアプリのように動作します。 まだまだ動作が不安定ですがそこはご愛嬌ということで。 トップページを表示した状態で共有メニューを開き「ホーム画面に追加」でインストールできます。 その他にも、形骸化して久しい広告の削除などいくつかのブラッシュアップ  [続きを読む]

#6822

過渡期の迷走

好奇心に溢れていた去年とは打って変わって非充実的な日々を過ごしている2022年。 そうなってしまっている主な原因が生活リズム崩壊にあることは間違いないのでしょうが、 それを差し引いても従来の活動がいよいよ通用しなくなってきている、 新しい何かをイチから生み出さなくてはならないという過渡期に差し掛かってきており、 なおさら活動的になるハードルが高く感じられる今日この頃です。 特に先日、「これはいける」と思って年初に企画したweb制作の足元が怪しいことがわかり、 もう08月だというのに白紙に巻き戻ってしまいまし  [続きを読む]

#6820

日々を繋げるために

ブログもwebサイト運営も過渡期に差し掛かってきていて、 少なくともいままで自分がやってきたことは時代遅れになりつつあるということを書きましたが、 そもそもブログの存在意義ってなんだっけということを改めて考えたとき、 それはあまり時代の変化とは関係ないところにあるということを思い出しました。 個人日記というコンテンツをネットに発信することが時代遅れなのは確かで、 炎上リスクがある一方でSNSに株を奪われ一向にフィードバックがもらえない、 いわばハイリスクノーリターンの活動になってしまっている側面は否めないで  [続きを読む]

#6817

根本的な方向性

夏休み3日目に悪戦苦闘しつつもなんとかネットワーク問題を解決した新プロジェクトですが、 前途多難な中で「そもそもこのプロジェクトは必要なのか?」と思うようになってしまいました。 要するに需要が無いのではないか、と。 少なくとも苦労に見合う対価(訪問者数)を獲得できるような気がしない。 ユーザー参加型のプロジェクトなので、もし自己満足で終わってしまったら悲惨すぎます。 そもそも今年に入って新しいサイトを作ろうという気運が高まってきたのは、 唯一の既存のプロジェクトであるピクチャレ大会が2つの意味で限界を迎えつ  [続きを読む]

#6814

枠組みの前途多難

かねてより行き詰まっていた新プロジェクトのDocker環境構築にリベンジして、 なんとかネットワーク上の不具合の原因を特定して疎通確認を取ることができました。 が、それを解決したらすぐに次の問題が発生し、前途多難な状況です。 正直、ここまで歩みが遅いとプロジェクトの完成は現実的に難しそうな気がします。 いったいどうすればいいのだろうか……。 新プロジェクトは、いわゆるwebアプリケーションフレームワークを使おうとしています。 従来のプロジェクトはそういったフレームワークは使ってきませんでした。 フレームワー  [続きを読む]