◆固定ページ [ID:Kc0060.0]

ORBITAL


(2008年10月01日執筆)

発売元    任天堂
発売日    2006年07月24日
希望小売価格 2,000円(税込)
ジャンル   アクション
プレイ人数  1人用

購入日:2007/04/15
プレイ時間累計:2時間
旧評価:32点

(新評価制レビュー待ち)

長所:
星の取り込みが上手くいった時の爽快感はシリーズの中でもなかなかのもの。
操作性の難易度という点では最近のゲームではありえないほど敷居が高いですが、
それについていける人にとっては爽快なゲームかもしれません。

短所:
AとBのみで操作という、ゲームシステム自体の難易度が高すぎる。
その上慣性に任せて上下左右に限りのないフィールドをさまようので、
慣れないと高レベルのステージは相当苦戦することになり、
出来なかった時に得るストレスの度合いは他のゲームより大きいような気がします。
ゲーム初心者が手を出すべき代物ではないかも・・・。

コメント:
シリーズコンプリートの一環として購入。
ステージ17ぐらいまでは割とすんなり行き、面白い場面も多かったのですが
レベルが上がってくると逆転してお手上げどころか敬遠の原因に。
重力の関係ない障害物や、とてつもなく大きな衛星が2つ3つまわられると
どうしようもなく1回2回とミスを重ねてしまう理不尽な場面に多く出会います。
もうちょっと自由度があってもよかったかも・・。

0

Last modified: 2021/02/11 20:22:51





コメントを残す