#4907

忘れられた鉄の文明

(※06月12日編注:後日埋め込み動画を追加予定です。) 突然ですが、06月09日からPS Storeで実施中の大規模セールに乗っかって、 前々から気になっていたPS4のオープンワールドアクションRPG、 『Horizon Zero Down』(開発=Guerrilla Games、販売=SIE、2017年)を買いました。 実は購入日自体は昨日なのですが、40.1GBという大容量のためダウンロードに丸半日かかり、 昨日はプレイできませんでした。 自分が完全ソロプレイ用として買うゲームはポケモンサン・ムーン以  [続きを読む]

#4906

いつもいっしょ

今、これを書いているすぐ脇で寝ている我が家の猫が、今日で10歳の誕生日を迎えました。 相変わらず我が家の王様として君臨し続けているこの猫ですが、 実は去年の夏から秋にかけて、かなり体調が悪くなっているときもありました。 最初に体調が悪くなったときのそもそもきっかけはよく覚えていないのですが、 本格的に悪くなり始めたのは セブンイレブンで販売しているキャットフードをあげていた頃だったと思います。 なかでも自分が一番印象的だったのは、親戚の結婚式に両親だけが呼ばれたときでした。 基本的に我が家でごはんをあげる係  [続きを読む]

#4905

環状思考

直近の自分の精神状態をざっくり振り返ってみると、 先週土曜会議辺りを最底辺として、一昨日のエントリーを書いたとき (公開日は06月10日ですが書いたのは当日内です)を契機に少し回復してきて、 週末突入時点では回復しきってはいないもののとりあえず最底辺から脱出した、 というくらいの実感です。 このとき、何故先週から今週中間までの自分は気持ちが沈んでいたのだろうと考えると、 しつこいようですが土曜会議がそのきっかけだったことは確かなのですが、 それ自体は過ぎ去ってしまえば引っ張る必要はないはず。 本当に自分の精  [続きを読む]

#4904

数と科学の宝物殿

帰りの書店で、前々から気になっていた ポール・パーソンズ『サイエンスペディア1000』(ディスカヴァー、2015年) を買いました。 これは何かというと、オビにある通りまさしく「読む科学事典」。 物理、化学、生物、地球、宇宙、医療、社会、情報といった広範にわたる科学キーワードを、 1000本に絞ってわかりやすくかいつまんで説明しようとする本です。 中学二年生が好きそうな「コペンハーゲン解釈」「反物質」「宇宙の地平線」といったものから、 日常的な科学現象であるところの「雲」「電池」あるいは「遺伝子組み換え作物  [続きを読む]

#4903

越えがたい世代の壁

ちょっと気力が湧かないとアフターファイブを充実させるのはもう至難の業ですね。 今週は前週が5.5連勤で休みの実感がないまま終わってしまったので なおさら平日がキツいです。こうなるとむしろ仕事がプチ残業するくらい詰まっていれば そっちで充実度を感じられるのかもしれませんが、 あいにく今はやることはあるとはいえ定時退勤安定期。それ自体はいいことなのかもしれませんが、 なんというか……一週間単位で考えても発奮できる瞬間があまりにも少なくて焦る。 今は音楽に支えられてなんとか生きているという感じがします。 ストレス  [続きを読む]

#4902

止まってくれない進歩

いつの間にかWWDCの時季だったようで。 発表会のようすについては 《アップルWWDC 2017開幕… – engadget日本版》を参照いただくとして、 個人的な注目としてはやはりiOS11ですかね。 『iFiles』といい、Dockといい、iPadのMac化が止まりませんね。 自分としてもタブレットを今後使うなら大きなスマートフォンとしてではなく、 小さなPCとして使いたいところがあったのでこのソフトウェアアップデートは素直に嬉しいです。 とは言えPCとして見るとどうしても周辺機  [続きを読む]

#4901

蚊柱の道

自分が会社から帰る道は、比較的茂みなどの自然が多いです。 しかも河川敷なのでこの時期になるとユスリカの超大量発生でうかつに目さえ開けられず、 間違って口でも開けようものなら大変なことになります。 自転車通勤の自分にとってはこれが初夏恒例にして最大のの憂鬱イベントだったりします。 ユスリカはいわゆる「刺さない蚊」ですが、 自分は蚊にはあまり刺されない性質なので純粋に被った迷惑量で言えばユスリカが圧倒的です。 そんな羽虫の大群もしかり、自然がいっぱいな退勤路は他にもスズメやらノラネコやら、 カラスやらカモといっ  [続きを読む]

#4900

ひとりの話

先月の旅行を決行するにいたった際、自分の頭の中にわだかまっていたものを今鑑みると、 それは「自由であることの不自由な息苦しさ」と、 「すべてが満たされない何とも言えない寂しさ」の二つが 混ざり合っていたものだったように思う。 大型連休は会社に束縛される必要がない。 会社に束縛されない自宅で過ごす時間は「自由である」と感じるが、 実は本当の意味では自由ではない。 そこにあるのは「会社には来なくてもよい」という事実だけで、 僕ができることは、僕のできる範囲内の何かに制約されている。 その制約を、九連休なら飛び越  [続きを読む]

#4899

引き出される妄言

自分が持っている知識そのものと、 周りが自分に対して「この人はこれくらいの知識ならもっているだろう」というレベルがあるとき、 後者がたまたま前者を上回ったときの歯がゆさをどうやって受け止めるか、 というのは知識探求を続けていくにあたってわりと重要な問題であるように思います。 例えばコミュニティに所属し続けると「この分野はこの人が詳しい」というようなレッテルを 多かれ少なかれ認め合うようになると思うのですが、そういう期待の目で、 自分が詳しいと思われている分野でたまたま自分が知らないことについて質問された場合  [続きを読む]

#4898

歯車の軋む音

行きたくなくて仕方がなかった土曜会議に出席してきました。 これを凌いでようやく今週は連休突入ということになりますが、清々しいほどに実感がありません。 会議の内容自体はここでは書きませんが、 まあ会社側で決めたのであろう議題的なものは中学校の道徳の授業レベルの抽象的な話題で、 正直これだけだったらもう途中退席もアリなんじゃないか、 というくらい一部の管理者が粋がるためだけの会議でしたが、 途中でいくつかの組に分かれて話し合う場があり、 そこでは実作業者間でぶっちゃけトークができました。あくまで議題に沿ってでは  [続きを読む]