NO IMAGE
#4991

カレンダーへの不信

さて地獄の六連勤を乗り越えて辿り着いた一連休。 週明けのことはチームメイトに任せて代休諸々ゲットするのも少しは考えましたが、 どうせ休みを取るなら夏休みリベンジしたいということで次週末にまとめて取ることにしました。 週明けは仕事ないわけでもなく忙しいわけでもなく、たった三日間なのでまあなんとかなるでしょう。 趣味関係はこの一週間完全に凍結してしまっていましたが、 だからといってこの一日休みで少しでも挽回しないと、 などと考えてし...

NO IMAGE
#4990

頂点の瓦解

何やら『ピクミン3』でついにチーターがWRを上書きする事件があったそうで、 「機械仕掛けのブルース (お宝をあつめろ!)」の2PWRが0秒で全回収したことになっています。 かつて自分がこのタイトルに集中していたときは週一でWRの記録を取っていて、 毎週どこかしら更新されていたものですが、 今は四ヶ月に一度のデータ収集でも1ステージ更新されていれば良い方です。 そんな寂れてしまったミッションモード界隈ですが、荒らされるとより寂しくな...

NO IMAGE
#4989

馬を選ぶ妄想

未だに通勤時には音楽を聴いている自分ですが、 たまにradiko.jpというアプリで高校時代にもお世話になっていたFMラジオを聴くこともあります。 平日朝の時間帯はいつも同じような地方ニュースや天気予報といった情報、 あるいは音楽がメインなのですが、今日は土曜ということもあって少し雰囲気が違い、 パーソナリティとゲストの二人でスポーツについてひたすら語り合っているのを聴いていました。 甲子園の時季は少しはずれてしまったので野球の話...

NO IMAGE
#4988

二者択一の裏切り

繁忙期の最終日のはずだった金曜日ですが、 いろいろあって今日の分を週明けまでに終わらせれば良いということになったので 今日をほぼ定時退勤とする代わりに土曜日出勤が確定しました。 で、後輩と話をしていたら普段は自分と同じく土曜出勤は(会社に背いてでも)避ける後輩も、 午後からなら手伝えますということを言ってくれたので、 定時二日分を二日に分け、さらに補佐が入れば明日は上手く行けば早帰りもあり得るか…… と思っていたら。 明日のス...

NO IMAGE
#4987

表面的優等生

繁忙期の間にいつの間にか終わっていた甲子園、今年は埼玉県勢が初の優勝を飾ったそうで。 実は例のモニタ新調で去年の今頃買ったフルセグアンテナが相性の問題で使えなくなり、 かといって甲子園のために居間に移動するのもなあと思っていたところ、 朝日新聞公式サイトでほぼリアルタイムのライブ動画が配信されていたため、 今年は専らこれで観ていました。驚くべきことにスマホからも難なく視聴できるため、 休み時間のちょっとした時間にも観ることができる...

NO IMAGE
#4986

世間体という名の檻

今回の繁忙期をきっかけに、来年こそは趣味の一年にしようかなと思い始めています。 そもそも今の会社に入った初年度は今週の繁忙期など比べものにならないくらい忙しく、 結果として2014年が自分にとっては趣味のネックボトルとなり、 超繁忙になっても存続できるものだけを2015年以降も維持してきました。 はっきりとした意志の下に他を切り捨てたわけではありませんが、 例えば2013年以前はあんなに盛り上がっていたモバイルアプリ界隈や、 ピ...

NO IMAGE
#4985

休息必要絶対時間

昨日の記事で吐き気がやばいという話を書きましたが、 昨夜は(繁忙期の山場にしては)早めに帰ることができたので帰宅後の一切を放り投げて寝たら、 翌朝さっぱり改善していました。 仕事的にはピークはまさにこれからで作業量が減ったわけでもなく、 それに対する気持ちは変わっていません。にもかかわらずこれだけ身体状況が違うのは、 やっぱりこの辺はいかに生活リズムの影響が大きいかということなんでしょうかね。 ここ近年、自分は睡眠時間の目安...

NO IMAGE
#4984

限界を超える視覚

えー、連休から一転、体調不良と精神的脱落を極めた週明けの一日でした。 繁忙期になるとたまにあることですが、とにかく目の疲れが半端じゃない。 ドライアイ的な症状は出てこないものの、 なんだか網膜の辺りが張っていて眼球が引っ張られているような感じ。 眼精疲労の主な原因は近いモノを真剣に見過ぎていること。まあ十中八九PCモニタのせいでしょう。 帰宅後も含めれば朝起きてから夜寝るまでのうち、 少なく見積もってもざっと八割はモニタを見てい...

NO IMAGE
#4983

趣味の年度末

さて連休が終わろうとしていますが。 今週は平日間が例の残業フィーバー(一日のみ)によってオフの体勢が崩されてしまい、 そのしわ寄せと外出イベントで休日の大半を消化するに至りました。 まあ、その休日も当初は一日仕事で潰れるかもという状況だったので、 そこまで含めて考えると最低限のタスクを消化できた分まだマシなのかもしれません。 もうとにかく平日で倒れてその分のカバーのために休日を消費するのは勘弁願いたいところで、 今までの自分...

NO IMAGE
#4982

隣人を知るための第二歩

以前いわゆる街コンに参加したという話を書きましたが、 実はあれから一度も同様のコンパには参加していません。 何度も参加して確率の壁を越えられれば、みたいな反省も書いていたと思うのですが、 現実問題として金銭コスト的に割に合わないという問題があり、躊躇しているところがあります。 街コンの類は大抵女性優遇でその分の費用を男性サイドが請け負うという慣習があるため、 少なめに見ても6,000円/回のコストはかかり、これを月イチペースで試行...