#331

太鼓判

今日は買い弁の為に家を出る時間を早めなければならない登校でした。 ・・しかし登校仲間のW君が家に忘れ物をしたと言う事でバック。 バックすると急な坂道で、さらにそのすぐ後でヘアピンカーブ。 ここをブレーキを踏まずに曲がろうとしたら、 ずりっ。 えっ?タイヤ滑った・・?――と次の瞬間ガシャーン。 大転倒でした。右に思いっきり身体をコンクリートに滑らせ、 しかしかろうじて手で受け身を取ったので制服に被害はありませんでした。 起きあがってみるとまず痛み故にふらつき、 左足をくじいたらしくうまくこげない・・。 右足の  [続きを読む]

#330

だれもが嫌う性格

めろんパンさん(Jun 22, 2005 08:59:13 PM) K先生の言う通りにしかできなかった・・・。 他人の気持ちはその本人が言ってくれないと分からないものだ。 しかし、それを聞くまでもなくK先生の指示に従った。 正直辛かった、心が軋んだ、泣いていた・・・のかもしれない。 決め直しができるならしたい。今度は正直に言って。 「組む人がいるので難しいです・・・」 言えなかった僕を許してください・・・。 最後に質問です。差支えがなければ教えてください。 もう一回決め直したいですか? 木っ端ちゃっぴー(J  [続きを読む]

#328

詩人へ志すべきか

僕の詩はそれこそ“まだまだ”の完成度だと思います。 詩を作るのは好きでも、他人の詩を見る機会はほとんど無いので、 おそらくまだ中の下ぐらいのランクかと。 で、僕が詩を作っているという事が何かの経緯で女子にも知られた今日この頃。 “詩を作っている”ことについてだけで別にここのアドレスを教えたわけではないのですが、 やっぱだんだんと僕の詩に対する知名度が高まってきているようです。 ・・いっそのこと学級通信に載せてくれ!(冗談 ・・・・・なんてことにもしなったらクラスのみんなはどういう反応でしょうねぇ。 以前俳句  [続きを読む]

#327

好敵手

日直でした。号令の時前の席のY君に 「さわやかな号令だね」 と声が高い事を指摘されました。 別にわざとじゃないですよ・・。 僕は昔から場合によってかなり声が高くなったり、 (掠れた声でのそれは女の子声のそれ) 逆に言えばかなり低くなったりと(いわゆる普通の男子)、 自分でもコントロールできない喉です。 せめてコントロールできるなら使えるであろうものを、 突然高い声になったりするもんですからやりきれないです・・。 あと今日は学校で冷房が入りました。涼しい~・・。 やっぱ夏はこれじゃないと。 しかし5限の剣道で  [続きを読む]

#326

釣りたいかい?

およそ半年ぶりに「どうぶつの森e+」をやりました。 今日はたまたま“夏の釣り大会”だったので、張り切って優勝するぞー! という気合いを入れて川に行き釣りをしました。 開始10分後、おおきなバスが釣れ、早速うおまさに献上。 あ、知らない人のために解説しますが、 「どうぶつの森e+」というゲームは架空上の生活を楽しむもので、 この釣り大会では「うおまさ」という実行委員長(?)に釣った魚を渡す事で 魚の大きさを測って貰い、それを村中で競うというわけです。 もちろんノンプレイヤーキャラクターである住民も参加し、 受  [続きを読む]

#325

夜明けの詩

夏の太陽は早起きだから もうすぐ目を覚ます頃さ 視界いっぱいのヒカリは 今日も今日を作ってく 目を閉じてまた開ければ さっきとは違った景色がそこにある マドから飛び込んできた光の延長線は 手では掬えないって事 霞んでいた青は白々と膨らみ 電線にとまった鳥は鳴き出し 窓の中から鳴る目覚まし時計 「あと5分・・・」と呟く声 朝食はいつも目玉焼きとパン それが何故か最上のたべもの 時刻むごとに大きな価値を感じる 夜とは違うそれが朝だって事 締まりのない出勤態勢 髪掻き立て整える事もせず 玄関へ向けて走り出し カバ  [続きを読む]

#324

足りないこと

昨日のアクセス数は92人でした。びっくり。 それに伴って、「1日平均」も43に。 最終目標“54”はほど遠いです・・。 移転前は「ピクミン2発売前情報」をピックアップしたら、 ホームページではなくそのサブページが検索エンジンに引っかかるほど注目を浴びていました。 おかげで何もせずとも一日5,60人は来たというわけです。 さらには“リンクフリー”を提示していたので、(もちろんここも) リンクを貼ってくれた方もいらっしゃったそうで、一時期は100を軽く越えていました。 ところが今は、こうして毎日日記を書いていて  [続きを読む]

#323

既出単語帳

今日も“面接週間”で午後はお休み。 昼食は昨日、一昨日の反省を生かしてマクドナルドにしました。 安いし、それなりの量だったのでとりあえず満足。 ―が、家にあったお茶を飲むつもりで飲み物を買わなかったのですが、 そのお茶がマズイマズイ。後に分かったのですが、 どうやら「ダイエット茶」だったようで。 ――飲ますな!! タダでさえ痩せてるのに! で、今日は空いた時間でまぁPCでいろいろやってたわけですが、 腰が・・。いくらなんでもやり過ぎた・・。 「どうせ暇だから」 と色んな文章更新してたのは間違いだった・・。  [続きを読む]

#322

偽りの詩

春は終わりを告げ 夏は木枯らし吹き荒れ 秋は始まりを接げ 冬は回り荒れる冷風扇 カーテンは人を隠さず 太陽は空を青くし 喜びは笑いを生まず 笑いは背景を蒼くし 人は皆逆立ちで歩き 海はいつも涸れ 植物は根を張らず 君はいつも嗄れ 均等だと思わない? 今ここにある世界が総て 偶然だと思わない 今から起こる事実が総て —————————- 15作目。“今の成り立ち”を裏観点からみた詩。 第4連がなかったら  [続きを読む]