#350

祈願詩

「願わくば、この世界に平和が訪れますように。」 なんて言葉 馬鹿げてると笑われる時代 誰かがどこかで苦しんでいるからって 俺の知った事じゃないといったって 結局僕等は運命共同体だって でも実感のない日々送る 踏みしめられる大地はただ 踏みしめられるだけのいのちを刻む 踏まれて絶えてったいのちはだれかのバネになり それを平和だって謳う人達「犠牲はつきもの」だってさ 織姫と彦星 重なる事なく隔たりの向こう見つめ合う 輝け オリヒコボシと隔たりの星達よ 輝け 決して叶わない夢達よ 輝け 全ての銀河 そして届け 大  [続きを読む]

#349

結果は山折り谷折り

今日はテストが4教科返ってきました・・。 ショッキングな点数の連続でした。 まずは2限に返された古典、59点。平均50点、前回比-17点。 得意教科のハズなのに・・。 古文は自分でも訳の分からない事を書いていたので、当然といえば当然。 それに・・今回は文法云々は授業中、ムシしていたのでその結果こんな点数に・・。 続いて3限に返された、8教科中7位と踏んでいた数学。 なんと!なんとなんとなんと!!90点!!! 中学以来始めての90点台、しかも赤点だと思っていた数学なので、未だに信じられません。 解答用紙を見て  [続きを読む]

#348

広大観vs圧縮観

今日返ってきたテストはたった2教科でした。 世界史と日本史――。 結果から言うと、 世界史 :63点(21点up/平均57点) 日本史 :43点(03点up/平均54点) でした。 世界史は大いなる進歩なのですが、単純ミスが多かったので悔しいです・・。 日本史は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・です・・。 この20点差の理由は自覚してます。 世界史には定期的に“小テスト”なるものがあります。 これは到底1発合格は無理なのですが、再テストがあるんです。 これでさらに合格できないと休み時間や放  [続きを読む]

#347

旅はあっけなく閉じるロマン

ピクミン2の波に乗って「キャッチ!タッチ!ヨッシー!」をやりました。 これは持っているDSゲームの中でも最も“気軽にできる”ゲームだと思います。 その中でもお気に入りなのが、“チャレンジモード”。 「ピクミン2」といい、「直感ヒトフデ」といい、「メテオス」といい、 なんだか自分“チャレンジモード”が好きなのかな・・。 ま、そんな事はどうでもいいんです。 本題は、3ヶ月ぶりのはずのプレイなのに、いきなりハイスコアが連発・・。 大昔「星のカービィ64」で2年半ぶりにやった時と同じ、ウデが衰えてないという、 ある  [続きを読む]

#345

作業工程図

1学期期末テスト3日目。 今日は日本史と国語表現でした。 日本史は・・出来具合としては過去最低です・・。 先生が言っていたような記憶はあるのに人物名がはっきりと浮かんでこない・・。 まともに答えられたのはたしか遣唐使の「小野妹子」ぐらいでしょうか。 あとはさっぱり。赤点、確定です。 そして国語表現。この教科は前回77点で最高点だったので、 今回83点取れば評定“5”が狙えるチャンスでした。 が、授業は聞かないプリントはやらないワークは見すらしない・・と、 不真面目にも程がある1ヶ月を過ごしたので、結果もたか  [続きを読む]

#344

約1年のブランク

移転前の時点から「ピクミン2」に具体的に触れた“ゲームのプレイ日記”がないのに気付きました。 まぁ、事実「ピクミン2」はしばらく忘れ去られた存在だったわけです。 しかし一昨日の日記でも述べたように、久しぶりにやったら・・面白すぎです。 止められません。 新鮮味があってとても1年2ヶ月前に購入したとは思えないほどです。 で、大昔に中途半端に止めたデータの続きをしていました。 一昨日の時点で地下世界「食神の台所」「水中の城」はクリアしていたので、 残るは“のぞみの大地”。まぁ詰まるところ最終面です。 といっても  [続きを読む]

#343

五賢帝時代

1学期期末テスト2日目。今日は世界史と古典でした。 世界史は前回42点・・。やばいです・・。 ということで今回は小テストで頑張りました。 36点中、32点と35点だったのでそれなりには覚えていたのですが、 前回、テスト寸前のやり方がまずかったのかあんな点数だったので、 今回は小テストを見直しまくって挑んだところ、結構いきました。 “五賢帝”は“七賢さん”がらみで覚えていたのでバッチリ。 如何せん問題数が多いのであまり芳しくはないですが・・。 そして次、古典。もう、ですね・・・・50点取れてればいいかなと。  [続きを読む]

#342

旱魃

去年の夏帰省の事だ。 “児童館”という、田舎の子供のたまり場にパソコンがあると従弟から聞き、 海に遊びに行く前にそこへ行ってみるか、という事になった。 僕は当時中学3年生で、到底行っていいような場所ではない。 対象は小学生以下だったはずだ、がしかし、PC目当てで行ってしまった。 祖父の家にはもちろんパソコンはない。 その時のサイトの管理の方法がそれしかなかったため、 当時最盛期だったサイトを見てみたいのは管理人だからだったのかもしれない。 行って、確かにパソコンはあった。 同じ部屋にあった大きな机で、地元の  [続きを読む]

#341

英雄の詩

嘗て何も無い過去に生きた英雄よ 過去を知る我らに礎を築いた英雄よ 人が危ぶむ事なかれと 人々を鍛え上げた英雄を 今ここにいる我々が称え奉り 未来を作ると誓おう 彼らのした事を塗り替え 磨き上げる事を 未来の担い手に伝えよう 歴史が刻まれてゆくように あの時しかできなかったことがある この今しかできないことがある あの日にしか会えなかった人もいる 今日この場所で誓う事もできる いつ何処かで誰かが また新しい偉業を成した時 人が発見した事を 伝える偉業を成す者もいる 誰かの前進をみんなで分かち合える 忘るる事な  [続きを読む]