#365

鏡が無くば自らは見えぬ

「えーっ、今日も“ポエム”募集します。  テーマは・・海、ですね。どしどし、ジャンジャン送って下さい」 下校中、ラジオから聞こえたいつものナビゲーターの声。 なぬ?詩だと? と反応してしまった僕は、下校中に“海”についての詩を試行錯誤していました。 帰宅後、頭に一時保存していたその詩をカタチにして、 『ホームページでいつも書いてるので自信ありますよ♪』 と冒頭に“あぁこりゃ凄いかもなぁ”と思わせる余計な文章を書き足し、 26作目と仮定した「さざなみの詩」を投稿。(投稿時は“海の詩”だった) 何せ最優秀賞は好  [続きを読む]

#363

なんでも収拾大作戦

暇だなー。 ということで「カービィのエアライド」をやりました。 大乱闘スマッシュブラザーズDXも面白いんですけど、 CPに屈辱的敗北を喫したのでなんだかやる気が削げてしまいまして。 で、3つのモードの中でも最も手軽な「シティトライアル」をやりました。 やっぱこのゲームもいつやっても面白いですね。 7分間シティを駆けめぐっている間は別にCPと刺し違えなくてもいいですし、 もっともそんなこと、CPは積極的にしようとしてこない。 かといって忙しくないわけでもなく、ひたすら乗っているエアライドマシンの強化。 これが  [続きを読む]

#362

蝉の鳴く空梅雨ばかりを夏と思ふ

昨日・・正確に言えば今日の夜はムシムシと暑かったです・・。 僕的にはそんなに滅茶苦茶暑くは無いのですが、 何故か5時まで眠れませんでした・・・。 正確には3時から5時までの記憶が無いので、そこで寝たと思うのですが。 身体の節々がイライラしてとにかく地獄に等しい時間でした・・。 しかも次に起きたのは何故か7時。その次は9時。次は11時。 そして12時。ホント寝る事に対して苦痛でした・・。 しかも起きたら昼食・・ラーメン。 ただでさえ食べる気無いってのに・・。 そのあとに食べたアイスが凄くおいしかったです・・。  [続きを読む]

#361

不朽の名作への上塗り

僕はマンガはあまり読まないのですが、 ガンガンコミックスという、いかにも子供っぽいものの中で 唯一面白いと思うマンガがあります。 基本的に僕が読むのはこれかジャンプコミックスの「ワンピース」ぐらいです。 で、それというのが吉崎観音著「ドラゴンクエストモンスターズ+」。 僅か5巻で完結してしまいましたが、内容が凄い濃いし、作りが丁寧。 ドラクエシリーズをモチーフにしたとはいえ、ストーリー性も凄い・・。 続かないのかな・・とか今日改めて読んで思いました。 ストーリーは、勇者を志す少年クリオがある日わたぼうに導か  [続きを読む]

#360

I go back to home!

今日は1学期最後の土曜講習・・。めんどくさい・・。 で、急げば着くだろうと遅刻覚悟で40分に出発。 案の定遅刻し、一限を終えたあとT君に、 「2限終わったら帰るの?」 と聞かれ、頷いた――ところを先生に見られてしまいました・・。 そして、黒板消しの命を受け、4限まで帰るわけにいかない状況に。 しかし僕は執念深いヤツですから、そんな事じゃへこたれません。 2限終了後、帰る支度をゆっくりとし、先生がいなくなったのを確認し、 廊下へ!――と思ったら廊下に先生いるし! しかしなにやらこっちを向いていない・・今だ!  [続きを読む]

#359

答えさえあれば

世界史の宿題は答えがないので、悪党苦戦でした。 そこで今日日本史の宿題が配られたのですが、その量はほぼ2倍。 ―としかし、答えも配られました。 しかも先生は「答えは堂々と見てもいいぞー」と言っていたので、 遠慮無く自習時間2時間を使ってやってました。 ひたすらひたすら・・書き続ける事累計100分。 手がヤバい事になってましたが、なんと終わっちゃいました。 夏休みが一段楽になったかな~とか思っています。 あとは国語の宿題を越えれば今年の夏は・・・・・・! そういえば先程親に、前髪が変な事に対して2つの指摘を受  [続きを読む]

#358

暴れ回る人形達

今日は帰ってから1時間ほど、「大乱闘スマッシュブラザーズDX」をしました。 このゲーム、既に2年はやっていません・・ ・・が、その前の3年はこれに明け暮れていました。 いつだったかの地方大会準優勝の頃をピークとして、 本当に、これだけに明け暮れる毎日を過ごしていました。 それがどれだけ落ちているのかを確かめたくなってやったわけです。 シンプルをやった後、「百人組み手」をやっていました。 敵は100体現れるものの、大抵一撃で吹っ飛んでいくので楽勝です。 この「楽勝」がかなりストレス解消になりました。 囲まれた  [続きを読む]

#356

夢渡しの詩

目標という名の山登り切り 頂上に旗立て振り返る 支えてくれたみんなありがとう 感謝の意を込めて叫べば 返ってくる誰かの返事 大丈夫、今がんばってる 在りし日の苦しかった事 楽しかった事 思い出を全て握りしめ進む 谷を掛けるつり橋の向こうは新天地 描ける絵が増える 笑う時間が増える 渡る事を苦しみ 着いた事を喜ぶために 揺れる橋へ走り出す 夢は誰にも止められない “昔”になってくさっきの頂点 今は決して振り返るな! 微睡み迷い 惑い 前闇塗れて斑 疎らになってく景色達 忘れられない あの日君がくれた希望という  [続きを読む]