ライトノベル一覧

NO IMAGE
#5025

静かなる冒険譚

電撃文庫のライトノベル『キノの旅』21巻発売と同時に10月からアニメ放映と聞き、 もうそんな冊数になっていたのかという驚きと、 そして連載18年目にしてまさかまさかのアニメ化に二重の驚きがありました。 大分前にもアニメになっていたので今回は第二期のはず。 制作会社が違うと「第二期」と言わないんですかね。まあいいか。 自分が持っているのはXV巻まで。2011年頃に思い出したように新刊を買ったのがそれですが、 中二病最盛期である...

NO IMAGE
#492

僕が詩を好きな理由

僕は別に飛び抜けて国語が出来る訳でもないし、まして頭がいいわけでもない。 それでも、この10ヶ月あまりで40以上の“うた”を作ってきて、 いつの間にかそれが好きになった。作る時が一番楽しい。 それは今までやってきたことを後悔していないし、 もう誰かに見てもらっても恥ずかしくない。 これからもやっていきたいと思うし、止めたくないと思う。 ここまで独学でやってきたのも結構珍しいからと、誇りに思ってさえいる。 今日、電撃文庫の「...

NO IMAGE
#148

涙誘う

昨日の話になりますが、電撃文庫のハセガワケイスケ著、 「しにがみのバラッド。」を買いました。 ―とんでもなく感動しました。 思わず涙が出るんじゃないか、というぐらい。 哀しい物語です・・。 まだ2話分しか読んでいませんが、もうこれは絶賛です。 こういう話を読みたかった・・。 今まで買っていた「キノの旅」とはまた違う。 やっぱり本は多くの種類を手がけるべきですね。