休日の過ごし方一覧

NO IMAGE
#5125

新しい年末年始

冬休み6日目、23時就寝12時起床。 本当に久々にまともに眠れた気がします。 思えば年末は繁忙期追い込みの25日に始まり26~28日は早朝出勤で睡眠時間を削り、 29~30日は旅行・オフ会準備、年末作業その他諸々のために走り回ったため最低2時間睡眠を記録。 31日と年始の01~02日は旅行先でそれなりの睡眠時間を確保はしましたが、 それでもさすがに無制限に寝るわけにもいかず。 というわけで今日がっつり寝たのはクリスマスイブ以...

NO IMAGE
#4956

休暇のキャパシティ

繁忙期を乗り越えて迎えた三連休の一日目。 これも多忙な時期に恒例の現象ですが、繁忙期を乗り越えてやっと辿り着いた連休は、 その序盤を無気力状態で消化しまいがちです。 今回で言えばほぼ定時退勤だった昨夜と、そして今日。 まぁ体力を回復するための連休なので致し方ないと言ってしまえばそれまでの話ですが、 ここで襲い来る「無気力なまま時間を消耗するのは勿体ない」という気持ちとどう戦うか、 というのは思いのほか難しい問題です。 これと真...

NO IMAGE
#4763

忙中有音

さて冬も更けてエレクトロニカが旬な時季になってきましたが、 相変わらずブログモチベは低迷気味……というか年初から立て続けに予定が入っていて、 たまたま入っていなかったところは生活リズムが崩壊していたりして とにかくブログを書く時間がないままに最初の1ヶ月を終えてしまいそうな今日この頃です。 もうあれですね、ブロガーたるもの執筆時間もキチンと入れて週末計画を立てるべきですね。 寝る時間を削ってなんとか、という意識の低さではいつまで経...

NO IMAGE
#4734

奔走のための年末

冬休み1日目。 執筆開始時点で28時を過ぎてしまったのでさくっと。 今回の年末年始連休は七連休ということで確定してさっそく今日一日が過ぎたわけですが、 いやー思ったほど捗らなくて焦りますね。 指折り数えてみれば今年もあと三日という事実のおかげでさらに焦りが倍増しますね。 大晦日はがっつり作業できるような日ではないので実質的に趣味系作業に奔走できるのは二日か。 まぁ、当然「やりたかったことリスト」のすべては消化しきれないので、 ...

NO IMAGE
#4288

休日作業時間の水増し

三連休3日目。04時就寝14時半起床。 この酷い生活リズムのこともあるので、執筆現在02時半を過ぎていますが まだしばらく眠れず明朝は地獄を見ることになると思います。というか無事に起きられるのか。 ここ二週間ほど、五分前ギリギリ出社があまりにも多いのでそろそろ痛い目に遭いそうな予感。 10時間半も寝たのなら、翌日少し早起きするくらいの余力があってもおかしくないんですけどね。 相変わらず自分のことながらきまぐれな睡眠欲のことはよく掴...

NO IMAGE
#4033

机上の箱庭

七連勤を乗り切って迎えた休日。そして02月突入。 あれだけ待ち望んだ休日にしてはどうも空振り感が否めないのは、 この生活リズムに慣れていないからなのか、期待が高すぎたのか……。 ぶっちゃけ、せっかくの日中に眠くなったら嫌だからと栄養ドリンクを飲んだせいで 体調が思わしくなく、その辺が失敗だったような気はしてます。 というわけで02時半就寝10時起床の今日はゲーム三昧の一日のつもりで、 覚えている限りでは約半年ぶりに『ピクミン...

NO IMAGE
#3920

羽ばたかない娯楽

月曜日ですが昨日の出勤の振り替えで休みでした。 01時半就寝10時起床とたっぷり寝たおかげで23時40分現在まだ眠くはないのですが、 貴重な休日のラストをぐだぐだ過ごすために敢えてベッドに潜ってブログを書いています。 今月の繁忙期は昨日で終わりなので、明日から二週間程度は忙しくないはずだし、 特に今週は四連勤からの三連休なのでそんなにしんどい一週間ではないはずですが…… ここまで踏んだり蹴ったりな状況が続くとちっとも安心できません...

NO IMAGE
#206

任意禁止事項

僕はよく休みになると、起きては寝て起きては寝てを大体5回繰り返します。 長期休暇とて例外ではなく、今日も確か4回は夢を見ました。 その内容は、まず7時に起きます。 これはまだ学校に行く弟を起こしに来る親の声で起きてしまうのです。 「お、今起きれば“独りの時間”が7時間もある!」 ということで起きようとしても、 「あと5分・・・・」 を繰り返して、1時間たったらまた寝てしまいました。 次に時計を見たのは10時。 「・・・・・...

NO IMAGE
#203

反転休日

土日が終わりましたね。 とっっても長く感じました。 既に春休みの僕にとっては、朝っぱらから家族がいる普通の休日より、 自分だけが休みの平日の方が貴重です。 なので、まぁ忌々しい時間はなかなか過ぎないと言うことで。 明日からが楽しみです。 「ひとりぼっち」っていいもんですねぇ。 普段からそれを実感していなかった僕としてはとても貴重な時間です。 ・・やることはたいして変わらないんですけどね。