会社一覧

NO IMAGE
#5272

手の届かないところで

あんまり仕事のことは書くべきではないと言いながらなんだかんだで書いてしまっているのですが、 ちょっとした進展があったので心の整理ついでに書いておきます。 もうすぐ5月も終わりますが、 思い返せばゴールデンウィーク明け2日目に発覚した自分の管轄下のとあるミス以降、 偶然に他でもミスが重なって完全に自分の立場がなくなってしまった中旬からは心が死んでいました。 先週末などは非充実感も極まって 「休日すらしんどいからさっさと終わらな...

NO IMAGE
#5209

余裕を生み出すための数十分

早起きは三文の得なのかどうなのかは知りませんが、 ちょっとした思惑があって今日は20分早く出社しました。 時間外勤務は一切しないというスタンスを貫いてきたので、こんな行動をしてしまうのは 一昔前の自分からしてみればかなり意外に見えているかもしれませんが、 何かがきっかけで行動してみてはじめて 「自分だったら絶対にやらない」と思っている信念のようなものが 実はどうしようもなくどうでもいいこだわりだったことに気付かされるんですよね、...

NO IMAGE
#5186

気分転換補給手段

自分は勤務中基本的に座りっぱなしのデスクワークをしているのですが、 この手の仕事で毎日自分が想定しているだけの目標を限られた時間でこなすためには、 どうしても集中力持続の問題と向き合うことになります。 なにしろ学生時代のように45分ないし90分単位で勝手に区切れるわけでもなく、 休み時間はお昼に1時間だけ。休憩明けから退勤までの4時間連続で集中するのは至難です。 本当に仕事に夢中になっていると、ゲームをやっているときのような感覚で...

NO IMAGE
#5127

束の間の幕開け

仕事始めでした。 とはいえ、たった一日乗り切ったらまた三連休のうえに仕事自体も何かに追われているわけでもなく、 勤務時間のうち1時間ほどは外出同行のため実質的に同僚とのお喋りタイム。 というわけで今の会社にしてはとても珍しくベリーイージーほぼ確定の一日でした。 本来なら出勤日だった会社としての仕事始め日は上司お墨付きの有休で回避していたので、 今年は会社全体の堅苦しい挨拶等もなし。 楽ですがこれはこれで仕事始めらしさがちょっと欠...

NO IMAGE
#5119

共依存の壁

いわゆる仕事納めでした。 というわけで今年の仕事を、まだ年度末までの分が残ってはいますが 守秘義務の範囲内でざっくりと振り返ってみたいと思います。 まぁ、全体的には「味方のいなくなった2016年」というのが今年のおおまかな印象です。 業務内容は大きく変わらず、その仕事量も大きく増えたわけではないし、 減ったわけでもありません。マンネリ化してしまったと言ってしまえばそれまでの状況で、 今のルーチン自体に改善点はいろいろあります...

NO IMAGE
#5118

当たり前の完璧

早朝出勤2日目。初日をなんとかノーミスで凌いだと思ったら、 二日目にして取り返しのつかないミスが発覚し、思えば青ざめっぱなしの一日でした。 自分が作ったのは、いわば大講義室で使う資料の大元なのですが、 そのデータのうちたった一カ所の内部式が1ポイントだけズレていました。 これによってROMは焼き直し、先方からお詫びの文書を発行するという事態に発展しました。 これほど大規模なミスはもうずっと体験していなかったので、ただただ青ざめてい...

NO IMAGE
#5117

不安の向こうの鏡

さて、遅すぎないとはいえそこそこの残業だった昨日を凌いで、 そして自宅でなんら作業をする暇もなく寝なければならず、そうして迎えた早朝出勤初日。 いつもより50分早く07時20分に起き、会社についたのは7時59分。 ちょうど会社の出入り口のドアを解錠するところに立ち会いました。 08時集合なので普通に起きられれば07時50分頃には到着していたはずでしたが、 寝坊したおかげで外で解錠を待つ羽目にならなくて済みました。 20分後に...

NO IMAGE
#5116

逃げられない理不尽

毎年年末恒例の繁忙期最終日を突破しました。 予想外なところでヘルパーが入り、思っていたより全然無難な時間帰ることができました。 先月に限界を超えた残業をしてからヘルパーが早い時間の段階から入るようになった辺り、 先月の無理が活きたかなーという感じはします。 本来なら限界を越える前の打ち合わせで未然に防ぐべきところではあるんですけどね……。 そういう話し合いの場がない以前に、自分自身もこれを完璧に予見できるわけではないのが 如何と...

NO IMAGE
#5103

誰も見ていない宿題

明日で山場の予定になっている仕事の着地点を見定めるつもりで立ち回っていたのですが、 今日に限って社内が「なるべく早く上がろうぜ」的な雰囲気になってしまい、 粘りに粘って21時で切り上げて帰ってきました。 明日の期限までにアイデアを形にできるか若干心許ない気もしたので、 仕事を自宅でもできるように持ち帰ってみたのですが、帰宅して気が付けば23時半過ぎ……。 どうやらやらないまま終わりそうです。 まぁ、仕事を持ち帰って実際に自宅で仕...

NO IMAGE
#5090

壁の中の輪

いわゆる世代の壁、格好いい表現に直すとジェネレーション・ギャップというものは 社会生活をする前からも薄々感じ続けてきたことではありますが、 この三年間でその壁に悩まされることが圧倒的に増えました。 この将来が何なのかというのは今までいろいろと試行錯誤してきたわけですが、 会社の会議の類に参加していて最近改めて思うのは、 この壁が出来た原因というのはそもそも勤めることの目的の違いなのかな、と。 自分の中では「壁の向こうの世代」...