小学校時代一覧

NO IMAGE
#4965

夏休みの宿題に思うこと

何故僕たちは小学生時代の08月31日、あんなにも苦しまなければならなかったのか? 最近、小学校の子どもを持つ人からイマドキの夏休みの宿題事情を聞く機会があったのですが、 それによればイマドキの小学生は宿題そのものはあまり多くないんだそうです。 具体的には国数それぞれ少量のドリル、プチトマトの観察程度の自由研究があるくらいだそうで。 そして「希望者にのみ追加の学習教材を渡す」(有料) というシステムのようです。 そして保護者は、...

NO IMAGE
#4789

三時間目前の攻防

もうかなり記憶が曖昧な、ゲームボーイ時代以前の思い出。 自分が小学校三年~四年生のときは、 中高学年は冬の間だけトランプやウノの類を持ってきても良い、という謎の学校ルールがありました。 豪雪地帯だから外に出て危険な目に遭われても困る、という意図だったのでしょうか。 当時の自分はそんな学校側の意図はつゆ知らず、冬だけはおおっぴらにインドアな遊びができるので 冬場はひそかに昼休みが楽しみになる季節でした。 自分の学校では学年に関...

NO IMAGE
#4715

滴る一秒

オイル時計ってご存じでしょうか。 砂時計のような容器に水が満たされていて、砂の代わりに油を落とすというものです。 油は大抵、ネックになっているところから粒状に滑り落ちてくるのですが、 ものによってはその粒がスロープを下っていくようになっていたり、 あるいは水車を回すようにできていたりと小さなギミックが楽しいミニインテリアです。 もちろん精細な時間計測には適しません。 自分はもう長らく実物を見ていないのですが、 遙か昔に家族...

NO IMAGE
#4703

座学では学べない何か

ゆとり世代を象徴する科目「総合的な学習の時間」。 ゆとり世代のみなさんは総合でどんなことをやっていましたか? 自分のときは「総合」とは別に「学活」(いわゆるロングホームルームの時間) というものもあったためちょっと記憶が混同しているのですが、 一番確実に覚えているのはパソコンを使って自由なことを大判用紙一枚にまとめるという、 情報重視のグループワークでした。 ポケモン辺りをきっかけにすっかりゲームに取り憑かれてしまっていた当時の...

NO IMAGE
#4683

携帯性という名の魔法

最近は週一くらいで通勤時にFMラジオを聴く習慣が復活しつつあるのですが、 そのラジオで「雨の日といえば誰でも憂鬱になるけど、子ども時代はそうじゃなかったよね」 というようなリスナーメッセージが読まれていて、 自分の「そうじゃなかった時期」っていつ頃なんだろうと少し思い馳せていました。 ざっと見積もっても中学時代以降にはもう雨の登校日=面倒くさいのイメージだったと思います。 相合い傘なんてそんな甘酸っぱい経験もありませんでした。...

NO IMAGE
#4438

土曜日の百歌

話題も無いのでちょっと昔の話でも。 自分は世代的には文部科学省が言うところの「ゆとり第二世代」に当たり、 小学校高学年からいわゆる総合的な学習がスタートした世代です。 ゆとり指導要領以前は隔週で土曜日登校があり、奇数週のみ3限まで授業があったのを覚えています。 そのため、当時の自分やその周りにとって第五週のある月は結構憂鬱でした。 逆に第四週までしかない02月はすごく短く感じたりしたものです。 自分の3・4年生の担任はい...

NO IMAGE
#4052

ゲーム遍歴の起点を探る

ブログのアーカイブを読み返していたら、 どうも「ゲーム歴初年」の扱いがその時代によって大分異なるみたいなので この機にちょっと整理してみることにします。 『ぷよぷよテトリス』購入前後にも改めて書きましたが、 自分のゲーム遍歴の始まりはぷよぷよとテトリスでした。 #93「始まる思い出」(2004年12月02日) では1993年にテトリスをプレイしたのが最初で、 最初に買ったのは『ぽけっとぷよぷよ通』、 小学一年生のときに『ポケッ...

NO IMAGE
#4038

不死身の蛇

突如降ってきて盛りあがりつつある遊戯王OCGマイブーム。 今日はその火に油を注ぐつもりで最新の限定パック『決闘者の栄光 -記憶の断片-』 を買ってきました。 このパックは歴代の有名カードや汎用カードがすべて特殊レア仕様で封入されている 『GOLD SERIES』のようなパックで、さっそく開けてみたところ 《キラー・スネーク》が2枚当たりました。 このカードは2015年01月01日のリミットレギュレーション (いわゆる制限カー...

NO IMAGE
#3524

キーホルダーゲームの記憶

大分前なので記憶が薄れてしまっていますが、 ふと1996年頃に親が買ってきてくれたキーホルダーゲームのことを思い出して、 勤務中なのに妙に懐かしんでいました。 自分が覚えているのは、1.5~2インチくらいの白黒液晶にボタンが7つくらいついて、 81種類のゲームモードを遊べるというものです。 81種類といっても、実際にはテトリス、レーシング、スネークゲーム、 といったプチゲーム9種類を、微妙な9種類のルール変化でレベル分けしたもの...

NO IMAGE
#2952

タイムカプセルを開ける会

春休み36日目、実家帰省2日目。 かつて、面目を保つためだとかいう類の理由で、 もしあったとしても行かない、を貫こうと決めていた同窓会。 それが去年夏に、高校同窓会という名目の飲み会を開くかもしれない、 という話が回ってきて、しかもそれが毎年必ず行っている 祖父母家の地域の花火大会と重なった期日だったりして、 同窓会に対するもやもやを感じたものでした。 結局あの時はいつものメンバーで終わったそうで、取り越し苦労ではあったの...