意欲の問題一覧

NO IMAGE
#5075

好循環のきっかけ

今月は早くも仕事の方が佳境に入りつつあって先が思いやられているところですが、 ここまでは何かと安定的な生活を送っているような気がするので できればこのまま大残業デーを迎える直前まで安定させたいところです。 何を持って「生活が安定している」と言うかは人それぞれの価値観に依ると思いますが、 自分の場合は眠気・食欲等の生理的欲求によって自由時間を阻害されていない、 というのが条件のひとつに入っているような気がしています。 最近は帰...

NO IMAGE
#5011

義務感という名の推進力

さて作業三昧の二日間を終えて迎えた週明け。 ……連休中に思ったことなんですが、趣味系作業が充実していたのはいいことだけど、 これって「休息」にはなってないよなぁ、と。 なんならやっていることは仕事も趣味もモニタを前にしてキーボードを叩くところまで一緒で、 ざっくり言えば自分のためだけにやっているのか、お金が絡んでいるかの違いくらいのもの。 むろん、前者のプレッシャーが小さく、本当に好きでやっているからこそ 現状でもなんとかなって...

NO IMAGE
#4978

半日没頭

お盆明け最初の出勤日は25時退勤というとんでもない残業三昧の一日でした。 お盆期間中にある程度仕事が溜まっているであろうことは予想していたのですが、 それに加えて繁忙期に備えた人員補充で素人ばかりになった今回は、 その膨大なカバーをほぼ自分一人で請け負わざるを得なくなったと。 そういうわけで連休明けから地獄の残業日でしたが、 どういうわけか約15時間ほぼ集中力が持続してくれたおかげで苦痛という感じはありませんでした。 長時間...

NO IMAGE
#4943

見えない行き詰まり

さて二連休の二日目。 昨日でここ最近では最悪とも言えるブログ放置期間20日分の下書きを一気に片付け、 今日はブログ執筆以外の趣味系タスクのうち比較的大きなプロジェクト3つを、 どれかひとつでもいいから少しでも進めようということだけを考えて迎えました。 で、結果的にそのうちひとつに着手して意外といえば意外なほど進めることができました。 やっぱりというか改めて、今の自分の趣味系作業との向き合い方については 義務感の壁さえ越えてしまえ...

NO IMAGE
#4927

意欲という名の炎

今週一週間は振り返ってみれば非常に躁鬱の差が激しい五日間だったように思います。 先週末はメンタルが最底辺まで落ち込んで如何ともしがたくなったので 日曜日には最終手段であるところの「極力五感を働かせない」作戦を決行。 要するに、眠くないような時間帯でも無理矢理床に就いてひたすら考えることに集中すると。 おかげで月曜日の朝はそれなりに気分は回復しているという実感もあったのですが、 今度は水曜日になると例の定例ミーティングを今度は土...

NO IMAGE
#4889

錆び付いたアンテナ

『ポケモンGO』のアドベンチャーウィーク最終日ということで、 退勤路はコンビニに寄りつつかなりゆっくり走ってきました。 10kmタマゴが来なければ無理だろうと思っていたオムスターをはじめ、 10匹近くのいわポケモンを捕まえることができましたが、目標のプテラは影すら見れず。 まだまだ通勤のたびに新種が見つかっている段階なので何とも言えませんが、 やはり目標を絞って探す場合は同じような道を行ったり来たりは効率が悪そうです。 いつの間...

NO IMAGE
#4843

閉塞から逃げるための運動

最近改めて「今の自分に足りないのは運動量なのではないか」と思う今日この頃です。 いや、健康のためとかそういう身体的なことではなく、精神的なことで。 ここ一年ほど、自分は自分だけで考えることの限界を思い知らされることが何度かありました。 考えれば考えるほど袋小路に迷い込んでしまうということはよくあることで、 変わった視点を一人だけで獲得するのはなかなか難しい。 その解決策としてありふれた手段に「他人とコミュニケーションを取る」と...

NO IMAGE
#4830

思い込み対決

なんかこう、自分の考えを詰めていってこれは間違いないなと思ったものが、 信念と言うにはちょっと格好良すぎるけれど確かにそれに近いものが累積していくのを、 ここ数年ふつふつと感じているわけですが。 自分の中では確かにそれはおおよそ間違っていないだろうと感じる。 しかしそれが他人にも通じるということを他人に確認していないのでイマイチ自信が持てない。 自信が持てないとそれが他人に話せない要因になったりして、 結局のところ持論という...

NO IMAGE
#4816

自己満足の根元

勤務時間中に「今日は最悪でもブログだけは書くぞ」 という思い込みが強いほど退勤後自由時間をぐだぐだと過ごしてしまいがちな昨今。 タスクスケジュールとの向き合い方はもうずっと試行錯誤を続けていますが、 どうも心理状態によってカッチリした計画を組んだときが良い場合と、 柔軟に組んでおいて当日の気分に任せた方が良い場合とがあるような気がしていて、 どうも一概にこれが正解だという断言ができない状況です。 そもそも計画は明文化するもの、と...

NO IMAGE
#4798

飛散する意識

今の立ち位置に満足していなかったり、新しいものを求めていたり、 要するに行動力が意欲と噛み合っていないようなときほど思考が「浅く広く」なりがちで、 ひとつのことに夢中になれないような気がします。 最近はこの「~であるような気がする」論の反証を探すことが大事だと思いつつあるのですが、 こういう風に率直に感じることは、自分が人生に対して率直に感じたことでもあるわけで、 それはそれで大切であることもあります。 で、最近これがそのサ...