時間不足の問題一覧

NO IMAGE
#5026

時間不足について

今日は「何々をやりたいが時間がない」という表明について考えてみたいと思います。 これはいちおう自戒を込めてという名目で書きますが、 周囲でそれを見聞きしたときの批判的精神にもとづいて書くのでその点はご了承ください。 学生ではない年齢になってから、 頻繁に「やりたいけど時間が……」という声を耳にするようになりました。 それは当然ながら自分も例外ではなく、昨今増えまくっている積みゲーの数から言っても明らかです。 それらを見ると「...

NO IMAGE
#4480

着想に追いつかない身体

遅番体制がようやく解除され、明日からいつも通りということになりました。 執筆現在02時40分。言わずもがな今日は深夜まで起きているわけにもいかない日なのですが、 どう頑張っても眠れそうにないのでせめてものブログ書いてから寝ます。 明朝は今週一番の踏ん張りどころになりそう。 さて例の旅行計画、計画通りなら決行まであと10日となったわけですが、 平日帰宅後にあまりにも進まない焦りから、 この二日ほどはどちらかというとネガティブに...

NO IMAGE
#4470

続・飽和の話

月曜日から日曜日まで平坦な道を歩くような日々に、 ふと、「今度から思い切ってこんなことをやってみるのもありかもしれない」などと考え出すと、 面白くて止まらなくなることがある。 ところが土曜日になっていざ籠の外に出てみると、 二連休では足りない、今はまだそれを決行する時期じゃない、なと言い聞かせている自分がいる。 変化したいという気持ちは確かにあったはずなのに、いっぽうで、 かたくなに変化したくないという気持ちもある。 自分で自...

NO IMAGE
#4461

進まない片手間

比較的単調な作業の場合、おおよそのパターンを掴みきってしばらく経つと、 特別な注意を払わなくても作業を淡々と進めることができるようになります。 すると頭が暇になるので、あれこれといろんなことを考えるようになります。 そういうパターンが定着したおかげで、この年度末繁忙期は妄想癖がかなり酷くなりました。 ただし、頭の中は不可侵領域だからといって何でも想像し放題というわけでもなく、 実際に役に立つ、前進の原動力になるような妄想は皆無...

NO IMAGE
#4407

押し縮められた余暇

03時就寝12時起床。 貴重な一連休でしたが、感覚的には定時退勤後の余暇が少し間延びしたくらいの感覚でした。 一日休みだと何をやっても「それだけ終えたら休日は終わり」という気持ちが 次第に「本当にこれでいいのか」という不安に変わり、 最終的に迷い箸で相当の時間を消費したあげく、中途半端に終わっているという。 せめて二連休なら、今日を捨ててもまだ明日があるという気持ちがあるので 少なくとも土曜日は羽を伸ばすことができるんですけどね...

NO IMAGE
#4116

積み上がらない経験値

木曜日の時点で会社全体の雰囲気が明らかに暇と言えるほどの状況だったため、 今週末は確実に休みだろうと、二連休を楽しみにしつつも過ごしていた週の後半。 ところが金曜日になって「あなたは明日出勤だから」と言われ、 理由を訊くと、時給制じゃない人は実質契約社員だからカレンダー通りの出社だよと言われ、 朝っぱらから頭がほてって熱くなるほどの不安と不満に苛まれました。 そしてこれは、惰性で続けていると言われても否定できない現在の職場に 見...

NO IMAGE
#4110

カレンダーに隠された罠

去年秋をきっかけに、是非辞めようと思い詰める時期と やっぱり(貯金のために)もう少し頑張ろうと思う時期を繰り返している現在の職場。 ポジション的には、少しずつ逃げ場が狭くなってきていることは日々感じつつあるのですが、 それでも辞め時を見つけられずに日々過ごしています。 今月初頭以降最近までは、一応繁忙期は抜けたんだからもう少し様子を見てからでも遅くない、 と昇給を言い訳に留まる方向でいたのですが、 先日、出勤カレンダーが公開され...

NO IMAGE
#4066

並行時間に想いを馳せる

ふと思ったんですが。 もしブログをやっていなかったら、自分って結構暇人になると思うんですよね。 日々時間が無いと悩んでいる原因は何も仕事だけじゃなく、 その影でブログ執筆作業だってこれまで相当時間を消費してきたはずです。 単純に、これが4066番目の記事でここまでの全記事が投稿済みと仮定するとして、 1本平均40分で書き上げるとすると、その総時間は10年半で実に約2,710時間。 日数に直すと丸112日以上ということになります。...

NO IMAGE
#4030

メルヘン投資症

まだちゃんと計算していませんが、今月は結局浪費癖が最後まで抜けきらず、 出費は驚愕の6桁に達してしまう見込みです。PC買い替え並みの消費をしたにも関わらず、 一回ずつの買い物がそこそこの値段に落ち着いているためか それほど大きな出費をしたという実感がないのが非常にマズいですね……。 今月買った2万円超えのヘッドホン、ヘッドホンアンプ、ペンタブはどれもこれも 「将来的にいずれ必要だから買って損はないだろう」 という気持ちが後押...

NO IMAGE
#3948

余暇の密度

先日給料日だったのでATMに行っていつものように全額引き出そうとしたら、 先月よりもおよそ5万円ほど多く入っていました。 これはもはや使用期間中の最初の給料の3倍以上に及ぶという計算になります。 まっとうに残業手当が出ているということなので、 これはちゃんと働いた分の見返りだと信じることができるのですが、 それでもさすがに貰いすぎのように感じます。 まぁでも、連日日付が変わるか変わらないかというほどの残業をしているのだから そ...